最近、中国の経済成長に陰りが見えてきたもの、まだまだ増加を続ける外国人訪日客。
しかしその購買意欲はまだまだ旺盛。

しかしその活況の裏で、ある現象が起こっている。

ヲタクの民族大移動

出典 http://ameblo.jp


まず昔から一般的にヲタクの聖地というと、すぐに思い浮かべる場所がある。
それは。

 

秋葉原

出典 http://ameblo.jp


秋葉原は戦後は電気街として成長したが、近年はサブカルの街として有名になった。
その原動力となったのはヲタクたちであったが、皮肉なこととが起こる。
そう。

結果、外国人や修学旅行生が押し掛けたのである。

その結果、増え続ける「TAX FREE」の表記や、セーラー服の女子をみて。

ヲタは恐怖した。


人の群れを恐れて、彼らが避難した都市。
それが。

中野

出典 http://ameblo.jp

ここには、中野ブロードウェイというアングラな店が立ち並ぶ、マニアな建物があった。
かつては中古レコードや骨董品が販売されていたが、何時しかそれが変化。

ここでヲタは、フィギアやセル画を買いあさった。
しかし、ここで恐ろしい事件が起こる。

 YOKOSO!Japan Weeks。

これは、外国人旅行客を呼び込もうと、日本のよさをアピールするキャンペーン。
なんとそれに、中野ブロードウェイが本格参加することになったのだ!

まただよ・・・。

ヲタクたちは狼狽した。
自分たちに、もう居場所は残されていないのか!

しかし!そこに、光明が。
それはあの地。

立川

出典 http://ameblo.jp

ここには、第一デパートとフロム中武という、とてつもない、ヲタビルがあった。

筆者も、第一デパートで、50人のヲタが無言でカードゲームをしているのを見て、その熱気に震撼したものだ。

ここにヲタクは安住の地を見つけた・・・。
はずだった!

しかし、そこに悲劇が!
そう。

エキナカブームである。

数年前、色んな駅の構内に、おしゃれなフードフロアがあらわれた。
それが、なんと立川駅にも。

結果、第一デパートは閉鎖、フロム中武も改装を余儀なくされた。

ヲタに行くところはないのか!
オシャレ美魔女に蹂躙されるのか!

そんな絶望の淵に、光明が。
そう、さらに西の地。

八王子

出典 http://ameblo.jp

八王子駅に変化が現れたのだ。

アニメイトに続き、とらのあな、そしてメロンブックスが誕生。
まさに、ここにアニヲタデルタ地帯が完成する。

しかも八王子には「萌え寺」了法寺があり、ここにヲタの安住の地が誕生したのだ。

しかし、歴史は繰り返す。

いつしかこの地も、おしゃれ泥棒たちに蹂躙され。
さらに西へ逃げる日が来るかもしれない。

その時。
我らは、ヲタの涙を見ることになる。

諸君、ご壮健かな。
さて、突然だが。
ヲタ。
君は、彼らの大移動を知っているか?
ヲタの聖地というと。

この記事を書いたユーザー

シャア! このユーザーの他の記事を見る

東京在住のライター。日常の出来事で考えさせられるすこと、興味を引く面白スポットなどをとりあげています。

得意ジャンル
  • エンタメ
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス