その人のことを知ると、たったひとりの人になる

何度読んでも、理解できなかった「星の王子様」

あるときプラネタリウムで、小学生向けに作られた番組の放映を見た。
狐と王子様の出会い。
相手のことがわかってくると、たったひとりの人になり
別れるのが辛くなる。
知らなければ、多くの人と一緒なのに。
そんな意味合いの言葉を聞き
暗闇の中で泣いた。
暗闇でよかった。

それからのプラネタリウムの星座の話は、何も覚えていない。

そのあと絵本を読んだ。
翻訳の人が変わっていたので、なんかすんなり理解できた。

毒蛇が!
そうなのか!!

この記事を書いたユーザー

のり このユーザーの他の記事を見る

ライフワークで、絵本のワンシーンを、布で表現しています。
小さい時に読んだ絵本など、リクエストお待ちします~

権利侵害申告はこちら