つけまつげといえば、若い女性のアイテム。
そう思っている女性も多いのではないだろうか?

しかし実はまつ毛の量が減ってくるアラフォー世代からこそ
つけまつげに挑戦してもらいたい。
と言う事で、今日はアラフォーでも簡単につけられるつけまつげを
ご紹介したいと思う。

マスカラでいいじゃないの?

そんな風に思っている方も多いのではないだろうか?

しかしマスカラ、まつげ少なくなってくるアラフォー世代にとって
ますますまつ毛を減らしてしまう可能性が高いのだ。

最近のマスカラは、ウォータープルーフなど、落ちにくさを
歌っているものが多い。
落ちないと言う事は、化粧落としも大変と言う事になる。

ゴシゴシこすればくすみの原因に。。。
また、上手に落とさないと、まつ毛にマスカラが残ってしまい
まつ毛が抜けやすくなってしまうのだ。これは危険。

でもバサバサしちゃうのはちょっと・・・。

つけまつげというと、ギャルメイクの必須アイテムと思いがちだが
ライトなものを選べば、アラフォーでも十分つけることが可能。
そこでおススメなのが、こちら

100円ショップ最大手ダイソーさんのつけまつげ。
ダイソーさんでもさまざまなタイプのつけまつげを販売してるが
個人的お勧めなのが、NO2

まつ毛が少なめで、短い。これがポイント。
ちょっとすかすか―位が、アラフォーには良いのだ。
しかも100均という最大のコストパフォーマンス。
なのに、なかなかの長持するのだ。

つけまつげをつけるポイントは・・・。

では本題のつけまつけをつけるポイントをご紹介しよう。
まず大事なのは、目の大きさの3/2にカットすること。

目の際からつけてしまうと、どうしても不自然に見える。
だから必ず目じりからつける。
私は最初にビューラーをしてからつけるのだが、ビューラーが
なくともこのつけまつげなら、十分つけやすい。

次のポイントは、アイラインは、まつ毛の際だけに埋めるように塗ること。
つけまつげをしてアイラインを引くと、非常に暑苦しくなる。
それを防ぐために、目の際とつけまつげの間を埋めるように塗ること。
これが意外と自然に着けるコツかもしれない。

そして必ず、ピンセットを使う事。
手で付けるとどうしても隙間が空きすぎてしまう。

最後に大事なのは糊。これだけは備えつけノリは使わず、これを使おう!
ドラックストアで1000円程度で売っています。
本当に、1日取れません。

エクステは勇気がない。マスカラでは物足りない。
そんなあなた、是非挑戦してみてはどうだろうか?

この記事を書いたユーザー

このユーザーの他の記事を見る

アラフォー主婦の目線から、気になることをリサーチ!
主婦だからこそ、ママだからこその情報をお届けします!

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • マネー
  • 暮らし
  • カルチャー
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス