地元じゃ当たり前だったけれど…

葬儀を取り扱う会社にとって、CMというのは非常に気を遣うのではないでしょうか。人の死というのは必ずあるものであって、避けられる出来事ではありません。とはいえ、そういった別れを取り扱う会社というのはナイーブな職業のひとつだと考えられます。

そんな中でも、企業としては自社をアピールしなければなりません。最後の別れをどのように演出するかということに関しては、昨今様々な方法を用いられることも増えました。

しかし、ここまで明るいCMは中々ないと思うのです!

よくよく考えたらすごい天国社のCM!※葬儀屋さんです!

出典 YouTube

CM自体は、葬儀社を思わせないような明るい感じで始まり、最後までその雰囲気を伝える素敵なCMという構成です。どうしても別れを扱う場所となるため、暗くなりがちな部分を考えた演出なのだろうと思うのですが…

CMの最中に流れる歌詞がスゴイのです!

穏やかな最期を迎えたいなどのようなキャッチコピーは聞いたことがありますが、中々こういった珍しいキャッチコピーともいえるCMソングは少ないのではないでしょうか。超ポジティブで前向きでありながら、葬儀社としてどうなんだろう?と考えさせられる歌詞となっています。

元気であることは、いいことなんですが…CMとしてはどうなんだ?!

CMソングがダウンロードできます!(公式サイトより)

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス