ユダヤ教のお正月

出典 http://image.jimcdn.com

もうすぐイスラエルではお正月が始まります
日本のお正月は冬で1月ですが、ユダヤ教のお正月は毎年秋の9月から10月にあります
太陰暦を使う為、毎年いつになるかは変わってきます
ユダヤ教のお正月では林檎と蜂蜜を食べます
これには意味があり、甘い年になりますようにの願いで、甘い年、つまり素敵な年になるようにと願うのです
また林檎と蜂蜜以外にも、ザクロを食べます
ザクロは「子孫繁栄」「子宝」の意味があります
日本のお正月に食べる「数の子」の意味にも似ていますよね
また魚の頭や魚を食べ祝います
魚の頭「年の初め」を意味します
日本では鯛の尾頭付きを「めで鯛」と言う意味で食べて祝いますが、それにも似ていますよね
ここで面白いのは遠く離れた日本とイスラエルで同じような意味を持ってお祝いをすると言う事でこれまた面白い発見
お正月以外にも日本の神道等と似た事や行事がユダヤ教にはあり日本人とユダヤ人は同じ祖先なのではとも言われています
今年はユダヤ暦は5776年を迎えます
今年のユダヤ教のお正月は9月13日の夜から始まり16日迄です
この際イスラエル国内は全てお店もお休みとなります
また飛行機、電車、バス、タクシー等の交通機関もストップです
観光をされる場合は公共機関での移動は難しくなるので気を付けて下さいね!

この記事を書いたユーザー

kana このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス