起業家に必要な3つの目

女性起業家コンサルタントの辻朋子さんのメルマガを読んでいます。
http://dearwoman-smaps.com/

なるほど!と思った記事がありましたので、シェアさせてただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたは
「鳥の目」って聞いたことはありますか?


実はこれ
起業家に必要な
「3つの目」のうちの1つなんです。


「3つの目」とは?

・鳥の目
・虫の目
・魚の目


簡単な言葉に置き換えると…
・マクロ
・ミクロ
・トレンド


まず鳥の目。
高いところから広い視野で

物事全体をみる目。

「木を見て森を見ず」
でいうところの「森」の部分です。
大局観。



つぎに虫の目。

足元の細かいところを間近でみる目。
「木を見て森を見ず」
でいうところの「木」の部分。

着眼大局着手小局の小局。



そして魚の目。

世の中の流れや変化、時流をみる目。


やっぱり…
起業家、経営者って、
物事の全体を広い視野で見つつ、
細かいところ、
足元にも目を配り、
同時に、
時流も感じ
変化をキャッチしていくこと、
これら3つの視点すべてが大事で、
どれが欠けてもダメなんですよね。


・鳥の目
・虫の目
・魚の目

あなたもぜひ覚えておいてくださいね。

①鳥の目(マクロ)物事全体を見る目

②虫の目(ミクロ)細かいところを間近でみる目

③魚の目(世の中の流れや変化、時流をみる目)

「鳥の目・虫の目・魚の目」のはなし、なるほど!と思いました。


「鳥の目・虫の目・魚の目」は起業家だけでなく、人生において大事な視点です。


私はまず自分の人生のリーダーでありたいと思っています。


自分が自分の人生のリーダーになり、自分の人生をコントロールするためには、

「鳥の目・虫の目・魚の目」は必要不可欠のように思います。


・鳥の目(マクロをみる目)
・虫の目(ミクロを見る目)
・魚の目(トレンドをよむ目)



自分がよりよい人生を歩むとためにも
「鳥の目・虫の目・魚の目」を意識したいです。

この記事を書いたユーザー

ママ先生 このユーザーの他の記事を見る

元小学校の教師で、心理カウンセラー、PTA会長経験したママ先生が、あなたの中にいる神様を起こし、あなたのオンリーワンの才能を発掘し、育成し、自分の望む人生を歩めるようにサポートします!
【Happyいくじコーディネーター 親サポート専門】ママ先生 平田由里子

誰もが自分の中にいる神様を起こし、 ブレない自分軸をもち、 ”自分らしく生きたい!””楽しく子育て・自分育てをしたい!” という人をサポートすることをライフワークにしています。

私は大学卒業後、7年間東京で小学校の教師をし、専業主婦として二人の子育てをしています。

「子育ては自分育て」です。

小学校の教師としての経験、専業主婦として2人の子どもを育てた経験、心理カウンセラーとして電話相談員をした経験、ドイツで海外生活をした経験、PTA活動の経験・・・・私は20年以上子どもの教育に携わってきました。
子どもの教育に携わってきた中で、子どもの教育をよりよくしようと思ったら、まず子どもを育てる親のサポートをする必要があると感じています。現在は、子育てセミナー・ワークショップ、カウンセリングなどを通じて、多くの親のサポートを中心に活動しています。

だれもがはじめから立派な親なんていません。子どもと一緒に成長すればいいのです。

子育てのちょっとしたコツを知っていたら、誰もがにこにこ笑顔で子育てができるようになります。

20年以上教育に携わった中で得た子育て・自分育て知恵・ヒントなどを日々ブログで発信しています。

★ママ先生のHappyいくじ教室
http://ameblo.jp/kosodatenohinto

これからも、子育てをする親をサポートするために、今自分ができる最善を尽くしたいです。
どうぞよろしくお願いします。

【Happyいくじコーディネーター  親サポート専門】  ママ先生 平田由里子


リンク♡ http://ameblo.jp/kosodatenohinto/

リンク♡ http://mamasensei.info/

得意ジャンル
  • 育児
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス