こんにちは yatsugatake57です。
9月3日にJR長野駅MIDORI長野にて、桜井甘精堂でお茶をしました。
本日はその様子をご紹介させていただきます。

小布施が本店の桜井甘精堂

栗菓子の伝統200年。上質な栗の産地小布施で生まれた桜井甘精堂。
大切にしていることは、栗の風味を生かすため、必要以上の手間は加えないこと。
脱着色や防腐剤も使っていないそうです。シンプルだからこそ、素材のうまみと、職人の腕が問われます。

小布施ってどんな町?!

出典 http://ameblo.jp

花と果物の町「小布施」。歩いていると、綺麗な花々が咲いており、飽きることがありません。
葛飾北斎が晩年を過ごした場所でも有名です。北斎は80歳を過ぎてから、江戸から小布施へ居を移し、絵を描くことに没頭したそうです。画人が魅了される、芸術性の高い町です。

2015年3月JR長野駅 MIDORI長野にオープン

出典 http://ameblo.jp

北陸新幹線開通に伴い、JR長野駅 駅ビルMIDORI長野2階にオープンしました。
お土産やお持たせに最適なお菓子が揃い、甘味処「甘味屋幾右衛門」を併設しています。

贅沢に栗三昧!!その1!

出典 http://ameblo.jp

甘精堂三昧セット(税込980円)

善光寺落雁

出典 http://ameblo.jp

赤えんどうの豆を煎って、粉に挽いて作る落雁(らくがん)食べたときにほのかに甘い香りが・・

栗かのこ

出典 http://ameblo.jp

栗のあんとごろっとした栗、砂糖の甘さ、最高です!
いくらでも食べれちゃいそうですね~笑

栗かのこようかん

出典 http://ameblo.jp

栗・砂糖・寒天で作ったようかん。中に栗が入っていました。

贅沢に栗三昧!!その2!

出典 http://ameblo.jp

栗の木テラス三昧セット(税込800円)

マロンダックワーズ小布施浪漫

出典 http://ameblo.jp

卵白とアーモンドの生地の中に、栗のクリームが入っていました。

メロウクッキー

出典 http://ameblo.jp

クッキー生地にマロンクリームが!

マカロン

出典 http://ameblo.jp

マカロン生地を食べてみると中に栗のペーストが!

知りたい!桜井甘精堂!

桜井甘精堂さんの店舗は長野県に7店舗。
・小布施の本店(栗菓子)
・泉石亭(おこわなど)(小布施)
・北斎亭(栗菓子・おこわ)(小布施)
・栗の木テラス小布施店(紅茶・ケーキ)(小布施)
・ながの東急店(栗菓子・ケーキ)
・MIDORI長野店(栗菓子・甘味)
・軽井沢店(栗菓子)
他に全国のデパートに販売店があります。

桜井甘精堂は全国のデパートに入っているので、栗かのこやようかんはお馴染みだと思いますが、お茶ができるのは小布施のみだったようです。しかしMIDORI長野にカフェスペース「甘味処幾右衛門」を併設した桜井甘精堂がオープンしたことによって、長野駅でも桜井甘精堂でお茶ができるようになりました。

店頭のみですと、贈り物にしか買わないこともあるので、カフェスペースがあることによって、自分もお菓子を食べることができ、身近に感じることができるなぁと感じました。

桜井甘精堂のお菓子は栗がふんだんに使用されてますので、私のように栗好きにはたまりませんっ(*^.^*)

ぜひ、長野駅にお出かけになった際は、栗菓子でティータイムを味わってみてくださいね!!幸せな気分になりますよ~

この記事を書いたユーザー

yatsugatake57 このユーザーの他の記事を見る

こんにちは。yatsugatake57です☆ 2015年春に結婚を機に長野県茅野市に移住しました。結婚をするまでは東京都で育ちました。結婚するまでは、都内の会社で働いており、現在は主婦です。会社勤めをしていたころは、多忙な日々でしたので、心身共に疲労していました。自炊をしておりましたが時短と安さをモットーにあまりバランスの取れた食生活はしておりませんでした。お昼はスーパーやコンビニ弁当で購入、スイーツをこよなく愛し、毎日会社で食べるお菓子に癒しを求めていました。
長野県茅野市に移住して、食生活から時間の流れ、毎日の過ごし方、ライフスタイルがとても大きく変化しました。現在は、心身共に健康で、自然を感じながら日々充実しております☆ 移住したから感じる事、移住後の生活、長野県茅野市周辺の豊かな自然をご紹介できたらと思っております。宜しくお願いします☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス