気象が安定せず、局地的な大雨が降り続こことが多くなっきている気がします。いつ何時自分が住んでいる場所が洪水にみまわれないとも限りません。そんな時、家庭内の排水口などから泥水が逆流して家の中がめちゃくちゃになってしまわないように、簡単にできる泥水逆流を防ぐ方法があるのでご紹介します。

なぜ逆流が起こるのか

ゲリラ豪雨などの水害時は、1階のトイレや浴室・洗濯機などの排水溝から泥水が逆流して「排水溝逆流浸水」が発生し室内から泥水が噴き出す恐れがあります

出典 http://www.bo-sai.co.jp

低地の住宅ではゲリラ豪雨などで周囲の排水能力を超えると、排水溝などの水位と水圧が高くなります。すると室内の浴室排水溝やトイレなどから泥水が逆流してくる危険性があります

出典 http://www.bo-sai.co.jp

水圧が高くなることが原因のようです

対策の方法

①トイレの場合:圧力差を解消する

出典 http://www.city.ichikawa.lg.jp

①ビニールホースを用意し、片端の穴をふさぐ
②もう片側を便器奥に差し込む
③塞いでいた穴を開いて閉じ込められた空気を抜く

②その他排水口など:水のうを作りせき止める

出典 http://www.city.ichikawa.lg.jp

圧力差を解消出来るのはトイレだけ。その他排水口からの逆流を防ぐために水のうを作って蓋をします

都市部では土のうをつくろうとしても土や砂が手に入りにくい時があります。そこで、身の回りにあるもので土のうの代わりに水のうをつくって逆流防止と浸水対策を行います

出典 http://www.bo-sai.co.jp

水のうの作り方

45リットル程度のごみ袋を二枚重ねにして20リットルくらい水を入れます。そして少し空気を抜いてしっかり縛ります。それを1階のトイレ便器の中、浴室・浴槽・洗濯機の排水溝などの上に載せます。簡易泥水逆流防止対策になります

出典 http://www.bo-sai.co.jp

①ゴミ袋を用意

出典 http://www.bo-sai.co.jp

40~45㍑程度のごみ袋を二枚重ね、そこへ水を入れます。

②しっかりと結ぶ

出典 http://www.bo-sai.co.jp

空気を押し出し袋の口をねじって縛ります。

③逆流しそうな箇所に配置

出典 http://www.bo-sai.co.jp

お風呂場、浴槽の排水溝や、トイレの便器の中にも水のうを乗せ逆流浸水を防ぎます

家の外で土のう代わりにも使えます

①ダンボールを用意し水のうを入れる

出典 http://www.bo-sai.co.jp

玄関、出入り口、半地下の入り口などに防水シートを敷いた上に段ボール箱を並べ、その中に水のうを入れます

②防水シートでくるむ

出典 http://www.bo-sai.co.jp

水のうを入れた段ボール箱を防水シートで包むと、手作り止水板の出来上がり

普段からの心がけなども大切です

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス