体を洗うという習慣は、一般的に体の汚れを流しリラックスできる贅沢な時でもあると言われています。

■体を洗わないとどうなるのか?

まず、考えられるのが汗による悪臭かと思います。汗は、細菌を含み、皮膚が乾燥することで悪臭がします。特に脇の下の発汗による悪臭は他人にも被害を与えるケースもあるのではないでしょうか?また、摂取する食品によって汗の匂いも違うと言われています。

女性の場合は、月経時やストレスが多い時などに特に体臭度がUPするようです。それでは、ここで12年間体を洗っていないという人についてご紹介します。

出典 http://www.nydailynews.com

David Whitlock(デビッド・ホイットロック)さん。なんと12年間も体を洗っていないといいます。それにしても見る限り、肌がすべすべに見えます。

MIT(Massachusetts Institute of Technology)の技術者でオリジナルクリーナーの発明者でもあるデビッド・ホイットロックは、地面に転がる馬を見て素晴らしいアイデアが思いついたといいます。

「ホイットロックは、体に余分な汚れを除去する時にスポンジを使う場合を除き12年間も体を洗っていないにもかかわらず、汚いというイメージがない」とニューヨーク・タイムズのジュリア・スコットは言います。

彼の肌が、このように滑々で柔らかくリラックスしたことは今までになかったということです。興味をそそられたジュリアも、少なくとも今のところ体を洗うときにシャンプーや石鹸、様々なクリームを使わないと考えています。

出典 http://www.leggo.it

それでは、細菌や匂いなどをどのように取り除いているのかということが気になりませんか?デビッドさんの場合は、体に余分な汚れを除去する時にスポンジ手作りのアンモニア酸化細菌を含む混合物を使っているようです。

デビッドは、食事の前やトイレの後には石鹸を使い手を洗います。それ以外の場合は、彼が作ったアンモニア酸化細菌とを含む混合物を噴霧して体の汚れをスポンジで除去しています。

出典 http://www.blitzquotidiano.it

確かに体に石鹸などを沢山つけて洗いすぎるのはよくないと言われていますが、12年間も体を洗わずに汚いイメージを与えないということに本当にびっくりしています。やはり、技術者としての知識を生かしたオリジナル思考で築き上げた方法なのかもしれません。

それにしても体を12年間洗わないというのは本当に長いと思いますが、皆さんはどう思われますか?

この記事を書いたユーザー

ピティーB このユーザーの他の記事を見る

海外在住のプラチナユーザー&by.S公式ライターです。主に海外での話題を発信中。どうぞ宜しくお願いいたします。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス