人生において最大の岐路ともいえる就職活動。自分で行きたいと思った会社には誰もが合格を望んでいると思います。

そんな就活の面接で合否を左右するのは第一印象。その中でも髪型は印象の大半をしめているのをご存じですか?清潔感があり、きちんとみえるスタイルを長さ別に紹介します。

一番ポイントになるのが前髪

就活の中で一番ポイントになるのが前髪です。前髪は顔の第一印象を決めるうえで非常に重要。前髪のポイントをしっかりと押さえておくだけでもとても好印象に。

ポイント①お辞儀をしても崩れない

就職活動においてお辞儀は重要なポイントです。大学などでは就活をするにあたりお辞儀の姿勢についての指導などもあると思いますが、その際前髪は重要なポイントです。お辞儀をして崩れないようにすることが大切なのです。崩れてしまった前髪に触ったりしていると、人事の担当者にあまりいい印象を持たれない事も多いです。

ポイント②眉が見えるようにする

眉をみせるようにすると清潔感や知性があるように感じられます。眉毛の下まで前髪がかかってしまっていると、どうしても内向的な印象を与えてしまいます。ですからサイドに分けるなどして、眉毛をしっかりと見せるようにしましょう。

ポイント③前髪の周りの髪は耳にかける

最近若い女性の間で輪郭を隠すような触覚スタイルが定番化していますが、この触覚は就活においてNGポイントとなります。触覚はいい印象を与えることができず、何をしに面接に来ているのか疑問にもたれることも。

ポイント④前髪をピンでとめる時はピンが見えないようにする

就活では前髪をとめる際にヘアピンをつけている方を見たことがないと思います。前髪をピンでとめるというのも実はNGポイントの一つ。どうしても前髪をとめたい時にはピンを見えないようにしてとめましょう。

ショートヘア編

すっきりと輪郭を出す

出典 http://phototf.com

ショートヘアの場合はサイドの髪も耳にかけるなどして、輪郭をだすのがポイントです。輪郭を出すだけですっきりとした爽やかな印象に。

またおでこを見せるなどすれば健康的な印象になります。

髪が跳ねやすい場合はピンでとめる

出典 http://www.coneco.net

ショートヘアはくせ毛や寝癖など髪がどうしてもはねてしまう場合もあります。そんな時にはヘアピンを使ってとめてすっきりさせましょう。その際ピンは見えないようにとめるのがポイントです。

ボブ編

前髪を流す

出典 http://www.juku.st

ボブスタイルはどうしても幼い印象になりがちです。そんな時にはきっちりとした印象を出すのが◎。前髪をサイドに流すだけで、大人っぽくきっちりとした印象に仕上がります。

耳を出す(難しければワックスやピンでおさえる)

出典 http://suitspk.seesaa.net

耳を出すだけで顔周りの印象がすっきりと見え、爽やかな印象に。難しい場合はワックスやピンを使って後ろでとめるようにしましょう。ワックスをつけすぎたり、ピンをみえるようにつけるのはNGです。

ぺたんとしないように後頭部にはボリュームをスプレーなどで出す

出典 http://lmcom.jp

ボブスタイルの時はトップのボリュームがペタンとしないように、スプレーなどで少しボリュームをつけるようにしましょう。

ペタンとしていると貧相な印象になってしまうこともありますので、ほどよいボリュームが好印象の秘訣です。

ロング編

低めのシニョンスタイル

出典 http://www.skydream.tokyo

ロングヘアの場合はやはり清潔感を出すのがポイントです。低めのシニョンスタイルは清潔感を出すのにもぴったりなヘアスタイル。

櫛が通っているように見える点や、分け目がしっかりと直線になっているかなどもポイントです。おくれ毛や遊び毛をつくらないようにしましょう。シニョンスタイルはCA志望の方にもおすすめです。

低めのポニーテール

出典 http://blog.uktsc.com

就活の定番ともいえる髪型なのが低めのポニーテール。就活では清潔感や落ち着いた印象が大事なので、高めのポニーテールはNGです。

後頭部の下あたりでひとくくりにするのがポイント。手ぐしではなく、しっかりと櫛を使って整えましょう。

ハーフアップ

出典 http://www.atama-bijin.jp

ハーフアップをする際は、結び目を耳より下でくくりましょう。またおろしている髪がはねたりしないように整えるのも大切です。スプレーなどを利用してしっかりと崩れないように対策するのがポイントです。

ゴムの結び目が見えないように黒や紺のバレッタをとめる

出典 http://www.blute.jp

就職活動の時にヘアアクレサリーはNGでは?と思っている方もいるかもしれませんが、結び目を隠すような黒や紺色のバレッタなら大丈夫。むしろ、好印象になることもあるのです。

バレッタにネットがついてまとめやすいものも出ていますので、そういったものを利用してすっきりみせるのもOKです。

ポイントをおさえて就活対策を

髪の長さ別や前髪について就活で好印象な髪型をご紹介しました。

第一印象は就活をする上でとても大切な要素なので、髪型は非常に大切です。今回ご紹介した髪型のポイントをしっかりとおさえて、就活に挑みましょう。

この記事を書いたユーザー

めがーぬ このユーザーの他の記事を見る

日々、豆知識やためになる情報をチェックして記事にしていきます。

権利侵害申告はこちら