炎上するブリティッシュエアウェイズ ボーイング777

出典 http://www.theguardian.com

【AFP=時事】(写真追加)米ラスベガス(Las Vegas)にあるマッカラン国際空港(McCarran International Airport)の滑走路で8日、離陸直前だった英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways、BA)の旅客機が炎上し、パニックに陥った乗客らが避難する事態となった。

機体はボーイング(Boeing)777型機。同空港のツイッター(Twitter)投稿によると、同機には乗客159人、乗員13人が搭乗。7人が軽傷を負い治療を受けているという。

 同機は英ロンドン(London)のガトウィック空港(Gatwick Airport)に向かう予定だったが、米連邦航空局(Federal Aviation Administration、FAA)によると、左側のエンジンから発火したため、乗員らが離陸を中止した。現場のAFP特派員によると、炎は現場に急行した消防隊によってすぐに消し止められた。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

ヘンキー機長

出典 http://www.theguardian.com

今回の事故の裏には、今世界中でヒーローと呼ばれる機長の存在がありました。Chris Henkey機長、63才。

離陸直前にエンジン火災が発生。ヘンキー機長は、滑走路を時速約145キロで加速中だった機体を、なんと9秒で停止させていました。さらにすでに機内は煙で充満していましたが、無事全員を避難させること成功したのです。

42年のキャリアを持つ機長は、長い経験の中で築かれた冷静さと的確な判断力で、死者を出すことなく、無事乗員乗客を機外に脱出させました。

機長の家族へのインタビューで、驚きの事実がわかりました。なんと機長は来週にはリタイアする予定だったのです!最後のフライトで、大事故に遭遇し、最悪の事態を回避した機長に、賛辞の声が寄せられています。

乗客の1人ジェイコブ・スタインバーグさんのツイート。緊迫した脱出の様子が伺えます。

上記のツイートをしているスタインバーグさんはこう語っています。
”脱出した乗客たちの前に、機長が現れたとき、拍手が起きました。機長は、’長い間飛行機に乗っているが、こんなことは見たことがない’、と話していました”

 ”そのあと何人かの乗客と会話を交わしていたようですが、機長の顔は血の気が引いたように蒼白だったそうです。僕たちは機長と握手をし、心から感謝の言葉をかけました。どれだけ言葉にしても感謝しきれないくらい、機長には感謝しています”

メイデイ!メイデイ!

出典 YouTube

機長の冷静な声が聞き取れます。
”消防隊の出動願います”
”現在火災発生中、滑走路で機外に避難中”

機体が爆発してしまうと、恐れた乗客も多かったそうです。写真や動画を観ると、どれだけ危険な状態であったか見て取れます。大惨事を防ぐことができて、良かったと思います。

出典 YouTube

他の飛行機に乗っていた乗客が撮影した動画。乗客が走って避難しているのが見えます。

機長はインタビューのリクエストに、現在のところ答える予定は無いということです。来週のリタイア後は、できればマスコミは追う事なく静かにしておいてあげたいと思います。

優秀なクルーが居てくださるからこそ、安全な空の旅が続けられています。本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら