出典 YouTube

現在公開中の映画「テッド2」
このシリーズで、テッドの生涯の相棒で兄弟のジョンを演じているのが
俳優マーク・ウォルバーグ。
ハリウッドの人気俳優マーク・ウォルバーグには、今も引きずっている
壮絶な過去がありました。

それは・・・

マサチューセッツ州ボストンの貧しい家庭で、9人兄弟の末っ子として生まれる。スウェーデン、アイルランド、イングランド、フランス系カナダ人の血を引く。
高校中退後、様々な職につくが身に付かず、ドラッグや暴力沙汰に明け暮れた。15歳の頃には、遠足中の黒人児童たちに投石して負傷させ、人種差別的な言葉を叫んだことがある. 16歳の時には、コカインとアルコールで酩酊した状態でベトナム人男性を襲撃し、人種差別的な言葉で罵りながら木の棒で殴りつけて昏倒・失明させた。このためウォールバーグは殺人未遂の容疑で起訴され、暴行の罪を認めてボストンの感化院に収容されたが、わずか45日後に出所している。このほか、21歳の時には近所の住人に言いがかりをつけて暴力を振るい、顎の骨を砕く重傷を負わせたこともある。当時、ボストン警察には25回も世話になったという。やがて反省し、自身の行いを改める決心をした。

出典 https://ja.wikipedia.org

その後、兄ドニーの助けもあり、エンターテイメントの世界へ入るチャンスをつかんだマーク。

出典 YouTube

出典 YouTube

兄であるドニー・ウォールバーグが在籍していた「ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック」の前身「ナヌーク」時代に参加していたが、「ニューキッズ~」のデビュー前に脱退。その後、ラップバンド「マーキー・マーク&ザ・ファンキー・バンチ」を結成。兄ドニーのプロデュースもあり2枚のアルバムをヒットさせた。なかでも『グッド・ヴァイブレーションズ』は大ヒットし、1991年10月5日付けのビルボードのシングル・チャート Billboard Hot 100 で1位を獲得した。また、カルバン・クラインの下着モデルに起用されて話題にもなった。

出典 https://ja.wikipedia.org

出典 YouTube

その後は、映画俳優と成功し、今のマークがいます。

4人の子供の父親で、実業家、プロデューサー、俳優として活躍しながら
慈善事業にも力を注いでいるマーク。

最近、26年の時を経て
マークは過去の罪に対する赦免を求めています。
「毎日目が覚めるたびに、できる限り最高の人間でいようとしてきた。
 自分と同じような環境で育った子供たちに良い環境を与えられるよう努力してきました。」というようなことを語っています。 

そして、イギリスの新聞に
マークに殴られ失明したとされるベトナム人男性は
ベトナム戦争によって視力を失う怪我をしていたことを告白。
「若くて軽率だったマークを私は許しています」と語っている。

今でも、マークの過去の行いを批判する人々がいますが
被害にあった男性には彼の思いは伝わったのではないかと思います。
今後も俳優や世界の子供たちのための彼の活躍に期待しましょう。

この記事を書いたユーザー

entertainmentcrazy このユーザーの他の記事を見る

日本、アメリカ、そして世界から、映画、音楽、旅など
エンターテインメントな情報を発信していきます!

権利侵害申告はこちら