イーサン・ハントのアクションとチームでの活躍が楽しめます!

ピェロットです。
今回は、映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」について書かせて頂きます。

=================

【作品情報】
○公開日:2015年8月7日

○上映時間:132分

○上映スタイル:2D・字幕版/日本語吹替版

【オススメポイント】
○ある組織を追う"イーサン・ハント"とそのチーム

○実体をつかませない組織"シンジケート"

○解体されCIAに吸収されたIMF

=================

本作は、スパイ活動などを行うエージェントが不可能といわれるミッションに挑むスパイアクションです。

IMFに所属する"イーサン・ハント"とそのチームの活躍を描いた、シリーズ第5弾です。

監督・原案・脚本は、映画「アウトロー」などのクリストファー・マッカリーさんです。

イーサン・ハントが魅せるアクションと華麗な(?)チームプレーが楽しめます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ある組織を追う"イーサン・ハント"とそのチーム──

本作で"イーサン・ハント"は、とある組織を追っています。

その行動は、仲間も把握しきれていません。

そんなイーサン・ハントを演じるのは、トム・クルーズさんです。

また、イーサンの仲間として─

ベンジー:サイモン・ペッグさん
ブラント:ジェレミー・レナーさん
ビング:ルーサー・スティッケルさん

前作までにイーサンとチームを組んで活躍した仲間も活躍します。

スパイ活動という緊張感ある空気の中で、ベンジーのキャラクターがいい感じで和ませていて面白い存在です。

離陸する飛行機に飛びついたり、激しいカーチェイスを繰り広げたり、肉体を駆使するイーサンと、そのイーサンをサポートするチームの活躍が楽しめます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
実体をつかませない組織"シンジケート"──

イーサンが追っている組織の名前は"シンジケート"という謎のスパイ組織ですイーサンが1年以上追っていますが、その実体はIMFもCIAも掴めていません。

実体は掴めていませんが、世界中で事件を起こしているようです。

そんなシンジケートに所属しているエージェントの"イルサ"は、なぜかイーサンに協力的な感じです。

シンジケートの正体はその目的は謎に包まれているスパイ組織とイーサンたちとの激しい戦いが楽しめます。

ちなみに、イルサを演じるのは、レベッカ・ファーガソンさんです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
解体されCIAに吸収されたIMF──

前作「ゴースト・プロトコル」で1度、解体されたIMFは、本作では、CIA長官によって解体されてしまいます。

そして、CIAに吸収されてしまいますその理由は・・・

IMFの暴走(=イーサンの暴走)・・・

結果的に世界の危機を救ってきたIMFですが、その結果は紙一重で、出している被害も尋常じゃないということのようです。

IMFやイーサンの活躍はギャンブルみたいなものだそうです。

またまた組織を失ったイーサンたちが単独でシンジケートに挑みます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
CIAに追われながらも世界の危機のために戦うイーサンたちの活躍が楽しめます。

ちょっとでも面白そうかも?と思われた方はゼヒ観て頂ければと思います。

この記事を書いたユーザー

ピェロット@映画楽観人 このユーザーの他の記事を見る

ピェロットと申します。

「映画楽観人」(=映画を楽しく観る人)として、
実際に観た映画の面白さ、楽しさ(悲しさ?)なんかを皆様にお伝えできればと思います。

ジャンルについては、特にこだわりはありませんが、なるべく幅広くお伝えしていきたいです。

よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら