今時の恋愛事情

SNSの普及により変化する恋愛事情

最近純愛ドラマってあまりありませんよね。

医療や刑事物が多いです。

それには訳があるのです。

現代の恋愛はドラマにしにくい

なぜ恋愛ドラマが減っているのでしょう?

現代の若者に合わせると

昔と違って ピュアな部分が描きにくく

性描写も過激になりがち。

若者には受けるでしょうが

それ以外の世代には受け入れがたいのです。

シリーズ化しにくい。

医療や刑事物は1話完結が多く。

シリーズ化もしやすく。
幅広い世代に共感を呼び。
脚本も演出もしやすい。

と言う背景があります。

視聴率なんぼ。

受けなければならないのです。

その結果。
恋愛ドラマが減り
医療や刑事物のドラマが
必然的に増えるのです。

キュンとするLOVEストーリー

最近ではもうすぐ最終的を迎える【恋仲】
が キュンとする恋愛ドラマですね。

恋愛のカタチは変われど

誰の心にも思い出の恋愛 。純愛
はあるもの。

いつまでも心ときめく
そんな 恋愛ドラマが復活して
欲しいですね。

医療や刑事物のドラマが増えるのは
不況が影響下にあるとも
言われています。

皮肉な事ですね。



この記事を書いたユーザー

苺ケーキ このユーザーの他の記事を見る

Amebaブロガーであり二児の母
猫やコスメ大好き☆よろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス