9月といえばシルバーウィーク。大型連休は子供にとって両親と過ごせる大事な時間。世のお父様も、子供を連れて「ドライブに行こう♪」なんて計画していると思います。心のどこかでは、「平日は仕事をしているから休日は家でゆっくりしたいな〜」と考えているかもしれません。しかし、かわいい子供のために疲れた体で家族サービスをするのがお父さんの役目とも言えます。がんばってください!笑

そんな子供を持ったお父さんや、大型連休に車でドライブをしようなんて考えている方は、交通事故にだけは気をつけていただきたいと思います。もし交通事故を起こした場合、被害者に支払う「慰謝料」とか「損害賠償」の金額をご存知でしょうか?

交通事故の慰謝料とは、被害者の精神的・肉体的な苦痛を金銭に換算したものですが、特に精神的な苦痛を数値化するのはなかなか難しい問題です。そこで、数値化の基準として『自賠責保険基準』『任意保険基準』『弁護士基準』の3つの基準があります。

出典 https://jico-pro.com

自賠責基準や弁護士基準やら、なんだか難しい言葉が登場しましたが、交通事故の慰謝料を決める基準は3つあるということですね。では、交通事故を起こした際に被害者へ一体いくら支払うことになるのでしょうか・・・

慰謝料の3つの種類|相場は最大で2000万円以上!?

出典 https://jico-pro.com

交通事故で人を跳ねてしまった場合、被害者に支払う慰謝料には実は3つの種類があり、入院した場合、後遺症が残った場合、そして死亡させてしまった場合です。

・入通院慰謝料
・後遺障害慰謝料
・死亡慰謝料

入通院慰謝料とは、交通事故で退院後も通院を強いられた場合に、被害者が被った肉体的・精神的な損害を賠償するためのもの。被害者は長期間に渡って苦痛に耐える必要が生じますので、これらの損害に対する迷惑料のようなものだとお考えください。また、交通事故におけるこの入通院慰謝料の金額は、入通院を強いられた期間と怪我を負った部位や怪我の程度により決定されます。

出典 https://jico-pro.com

通院1か月につき10~20万円。そして入院1か月につき30~50万円。

後遺症とは、交通事故でうけたキズなどが残ってしまった機能障害、神経症状などを言います。このような後遺症状には、むち打ちの痛みや手足の痺れといった比較的軽微なものから、足が動かなくないという重度のものまで、幅広い症状が含まれています。

出典 https://jico-pro.com

後遺症に対する慰謝料は後遺障害等級に応じて異なり、第1級では2,600~3,000万円、第14級では90~120万円です。

死亡慰謝料は、被害者が死亡した場合、そのご遺族に対して慰謝料が支払われます。この死亡慰謝料は亡くなった方ご本人に対する慰謝料と、ご遺族に対する慰謝料とに分かれています。

出典 https://jico-pro.com

一家の大黒柱に対して2,600~3,000万円、その家族に対しては2,300~2,600万円
そしてそれ以外の者に対して2,000~2,400万円

Licensed by gettyimages ®

衝撃的な金額・・・

驚くべきことに、これは自賠責保険(自動車を持っている人が必ず入る保険)で計算されている金額で、被害者に最低限支払う金額なんだとか・・・。

弁護士基準の慰謝料はプラス1000万円以上

Licensed by gettyimages ®

弁護士が出来きて、裁判などで争う場合の金額らしいのですが、その金額は自賠責保険基準に比べて約3倍!金額にすると1000万円以上もの増額になります。

裁判所基準とも言い、東京三弁護士会の交通事故処理委員会が裁判所の考え方や判例などを参考に公表しているもので、慰謝料額の算定基準として運用されているものです。2つの基準と比べて、公正かつ客観的な判断に基づくもので、金額の基準も高額となっています。

出典 https://jico-pro.com

出典 https://jico-pro.com

後遺症が残った場合の慰謝料表。半端ない・・・

この他にも、慰謝料とは別に損害賠償金というものも支払うことになるので、支払う金額はさらに増えて行くことになります。

参考「交通事故の損害賠償|4つの特徴と知って納得の回答21選

休日は安全運転を心がけよう

Licensed by gettyimages ®

いかがでしたか?交通事故を起こした場合はこんなに慰謝料が請求されてしまいます。これに加えて、慰謝料の他に「損賠賠償金を請求されることも確定しています」ので、絶対に交通事故をお起こさないようにしないといけませんね。

おそらく長距離や長時間の運転になるかと思いますので、こまめな休憩やできれば交代で運転して充実した休暇を楽しんで頂ければと思います。

この記事を書いたユーザー

つきや このユーザーの他の記事を見る

京都とWEBが好きなコーヒージャンキー。5年続いた鉄面皮が解消され、「やっと人間らしくなったね」と、言われるようになりました。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス