プロレス名タッグチーム列伝
ブリティッシュ・ブルドッグス
(ダイナマイト・キッド&デイビーボーイ・スミス)

ザ・ブリティッシュ・ブルドッグス(The British Bulldogs)は、プロレスにおけるタッグチームである。イギリス出身のプロレスラー、ダイナマイト・キッドとデイビーボーイ・スミスによって組まれ、ブリティッシュ・ブルドッグスのチーム名は彼らが1985年にWWF入りした際に付けられた。

1984年11月、全日本プロレスへ揃って電撃移籍し、本格的にタッグチームを結成する。ヘビー級のレスラーがメインの全日本マットでもスピーディーなコンビネーションで活躍、肉体的にもビルドアップし、両者ともヘビー級に転向した。当時の全日本マットでは、カルガリー出身のカナディアン・ルイス(ベン・バサラブ)を加えたトリオでも活動している。
1985年、スタンピード・レスリングを買収したWWFと契約し、「ブリティッシュ・ブルドッグス」のチーム名で売り出される。マスコット犬の雌ブルドッグ "マティルダ" を帯同し、キャプテン・ルー・アルバーノをマネージャーに迎え、ベビーフェイスのタッグチームとしてWWFの全米サーキットに参加。超大型コンビのビッグ・ジョン・スタッド&キングコング・バンディ、反米タッグのアイアン・シーク&ニコライ・ボルコフ、ベテランのザ・ファンクスなど、様々なチームを相手に好勝負を展開する。特に、カルガリー時代の盟友でもあるハート・ファウンデーション(ブレット・ハート&ジム・ナイドハート)は彼らの最大のライバル・チームであり、全米各地で熾烈な抗争を繰り広げた。
同じ英国人のオジー・オズボーンがセコンド役を務めた1986年4月7日のレッスルマニア2では、ドリーム・チーム(グレッグ・バレンタイン&ブルータス・ビーフケーキ)を破りWWF世界タッグ王座を獲得。翌1987年1月26日にハート・ファウンデーションに敗れるまで、長期間に渡って王座を保持した

出典 https://ja.wikipedia.org

この記事を書いたユーザー

ジャスト日本 このユーザーの他の記事を見る

ジャスト日本です。
ブログでプロレスをメインに取り上げてます。

プロレスをもっとメジャーにしたい。
プロレスをもっと世の中に広めたい。

そんな思いでブログ運営しています。

spotlightでもプロレス記事を中心に更新させていただき、一人でも多くの方にプロレスに興味を持ってもらえるように尽力します。

よろしくお願いいたします!

【ジャスト日本のプロレス考察日誌】
http://ameblo.jp/jumpwith44/

【俺達のプロレスラーDX】
2016年更新分 http://ameblo.jp/jumpwith44/theme-10094543345.html
2015年更新分 http://ameblo.jp/jumpwith44/theme-10094543338.html
2014年更新分 http://ameblo.jp/jumpwith44/theme-10081788013.html

【ぼくらのプロレス執筆記事】
https://bokupuro-ad.gsj.mobi/users/prof/401725

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス