普段、顔を上げて歩いている人!今度から下を向いて歩くとトンデモない幸運に巡り合えることがあるかも知れないぞ!というまさに驚くべき拾いものをした人がイギリスのウェールズにいた。

ビーチで拾ったのは、マッコウクジラの「吐瀉物」だった

出典 http://mashable.com

ビーチで犬の散歩をしていた人により発見されたというこのマッコウクジラの吐瀉物。実は単なる吐瀉物ではない。いや、吐瀉物には間違いないそうだがこれが香水を生産する過程で必要とされるものだということをみなさんはご存知だっただろうか。

龍涎香(りゅうぜんこう)あるいはアンバーグリス(英: Ambergris)は、マッコウクジラの腸内に発生する結石であり、香料の一種である。マッコウクジラから排泄された龍涎香は、水より比重が軽いため海面に浮き上がり海岸まで流れ着く。

商業捕鯨が行われる以前はこのような偶然によってしか入手ができなかったため非常に貴重な天然香料であった。 商業捕鯨が行われている間は鯨の解体時に入手することができ、高価ではあったが商業的な供給がなされていた。 1986年以降商業捕鯨が禁止されたため、現在は商業捕鯨開始以前と同様に偶然によってしか入手できなくなっている。

出典 https://ja.wikipedia.org

なんとも驚きだ。そんな貴重なものがビーチにあったとは。鉱山でダイヤモンドを掘り当てるぐらいの偶然かもしれない。重さ約1キログラムのこの「アンバーグリス」と呼ばれる吐瀉物は、発見したアダム・パートリッジさんによって今月25日にオークションにかけられるそうだ。

約130万円の価値アリの代物

出典 http://mashable.com

イギリスでは中古の車は10万円ほどで買える。このマッコウクジラの「アンバーグリス」はオークションでの落札価格がなんと最高値で7000ポンド(約130万円)だろうと言われている。中古の車が何台も買えるほどの高級な代物なのだ。

SNSでは困惑のコメントも

出典 http://mashable.com

筆者のように、アンバーグリスの存在を知らない人は少なくはないだろう。facebookに投稿したところ「えっ!?こんなくだらなさそうなものにそんだけの価値が!?」と驚くコメントもあるという。

オークションの主催者側も、今回賭けられる高級なアンバーグリスを見たことがなかったとコメント。そして過去にオークションで賭けられたこともないという。果たして、この貴重なアンバーグリス、落札されるのだろうか。果たして落札価格はいくらになるのか。気になる筆者である。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら