風邪というのは、風の邪と書きます。それは、風の邪気が身体に入って起こるという意味でしょう。東洋医学では、背中の上の方に風門とか風邪に関するツボがあります。その辺りは、呼吸器系の反応がでる部分なので、風邪に関するのツボがあるのだと思います。また、夜寝ていて布団の間から冷たい風が入りその辺りを冷やすと、朝起きた時に冷えが入って胸がこわばり咳きがでたりします。だから、風邪は背中から入ると考えていたのかもしれません。

風邪はウイルスが入るとひくというのが一般的な考え方なのでしょうが、「冷え」で引く風邪も多いというのも知っておくといいのではないでしょうか。

時々風邪をひいて身体を浄化するのはいいことだ

一昔前は、癌は4人に1人が罹ると言われていました。それがいつのころからか3人に1人になり、現在では2人に1人と言われるようになりました。これは長生きするようになったからとも言えるかもしれませんが、それだけ薬にたより免疫力が落ちているからとも言えるかもしれません。

時々風邪をひいて発熱して身体の中の雑菌を殺し浄化する必要があります。風邪は、身体を調整するためにあるのです。風邪をひいても薬を飲んで誤魔化そうとするから、身体の中の雑菌を殺すこともできず、浄化されずに毒素がたまっていってしまいます。それでは免疫力は高まらないし、薬の副作用でますます身体は弱くなっていってしまうのではないでしょうか。

同じような考え方に野口整体の野口晴哉氏が書いた「風邪の効用」という本があります。
その本の紹介文にこんなことが書かれています。

万病の因と言われ、また一方で「たかが・・・」と軽く見過されている風邪。風邪に対する一般通念からすれば、本書の表題は極めて奇異なものとして映るかも しれない。しかし著者は、独自の観点から風邪は治すべきものではない、経過すべきものであると主張する。人間は心身の偏り疲労が限界に達したとき、それを 調整すべく、自律作用として風邪をひくと言うのである。

著者は、風邪を病理的に捉えるのではなく、謂わば健康の自然法として捉えている。自然な経過を乱しさえしなければ、風邪をひいたあとは、あたかも蛇が脱皮するように、新鮮な体になるとする主張は、極めて説得力に富んでいる。

著者独特の自然観から編みだされた「経過する」というユニークな概念は、「闘病」という言葉に象徴される現代の病気に対する考え方を一変させる可能性をもっている。

出典 http://noguchi-haruchika.com

自分が気功の世界に興味を持ったころにはすでに亡くなられていたので野口晴哉氏とはお会いしたこはありません。しかし、だいぶ昔に野口整体については多少習ったことがあります。愉気とか自分の施術と似ているとこともありますが、気功指圧の気はもっと単純で陽気な気がします。なんとく気の性質が自分の求める気とは性質が合わないので、その後近づくことはありませんでした。しかし、日本における偉大な気の治療家であったことには変わりなく、こうした風邪に対する考え方も参考になります。

風邪をひくことで自然治癒力を高める

ちょうどこの間書いた記事にも風邪の治し方を書いたばかりです。それには、風邪をひくことで自然治癒力を実感し高めることができることを書きました。人間の中にある気の力が発現した時に初めて身体に入ってしまったり今まで溜まっていた毒素が、発熱したり発汗して出ていきます。自然治癒力とは、まさに気のことだったのです。以下にその文章を引用してみましょう。

今回は6時間ぐらいかけて苦しみながら、一気に治っていったので、あまり自覚がなかったのですが、以前、ある程度時間をかけてゆっくり治っていった時に、上の絵のようにお腹の丹田のあたりから光りのエネルギーが発生し内側から癒やしてゆくのを感じたことがありました。自然治癒力とは、身体の内側から発する気のエネルギーのことだと、その時、はっきりと自覚しました。普段から気功などをして気の感覚を高めていれば、いざという時にその力を発揮してくれるようになります。その元となるのは、柔らかくて自然な身体の状態でしょうか。皮膚が敏感で解放されているが故に毛穴から「冷え」が入りやすく、体調も崩しやすいとも言えますが、それは自然の気象の変化に敏感に反応しているということで、逆に大病に罹りにくいとも言えるでしょう。自分の身体の中の気の流れを感じられるようになると絶えず身体が微調整をして健康な状態を維持してくれるようになってきます。

出典 https://curation.ameba.jp

あえて風邪をひく方法を教えてくださいというお題でしたが、風邪をひいて身体の微調整ができる柔軟で敏感な身体を作りあげることが大切ではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

気流人 このユーザーの他の記事を見る

気の流れを身体の中に感じながら生きると生きることが楽しく気楽になります。生命エネルギーである「気」を理解して、いかに心と体を健康で幸せな状態にもっていくかということ書いて紹介していきたいと思います。

普段は、群馬で薬師堂気功指圧センター(http://homepage2.nifty.com/yakusido/index.html)という治療院をしています。興味のかる方はHPを覗いてみてください。

権利侵害申告はこちら