あなたの家でホームベーカリーを使用してパンを焼いていますか?そのパンをさらに安くできる方法があったので紹介します。

ホームベーカリーとは

お家で簡単に様々なパンが焼ける機械です。多くの人は朝食用に食パンを焼く人が多いようです。

一般的な食パンを焼くレシピ

水 210mL
強力粉 290g
砂糖 16g
スキムミルク 6g
塩 5g
無塩バター15g
ドライイースト3g

出典 https://www.zojirushi.co.jp

パンを焼くには一般的に上記の物が必要になります。しかし、他の物で応用できるものもたくさんあります。そこを変更するだけでパンの値段は劇的に安くなります。

強力粉を変更する

パンを焼くのは強力粉だと決めつけていませんか?実はそれ以外の物でもパンが焼けるのです。

強力粉と中力粉と小麦粉の違い

小麦粉は含まれるタンパク質(主にグリアジン、グルテニン)の割合と形成されるグルテンの性質によって薄力粉、中力粉、強力粉に分類される。タンパク質分を除いた残渣を精製したものは浮き粉と呼ぶ。澱粉だけで出来たちょうど片栗粉のようなものになる。

出典 https://ja.wikipedia.org

グルテンの量が多いか少ないかで強力粉か中力粉か薄力粉かを決めているのです。基本的に小麦の品種によってグルテンの量もある程度変わってきますので強力粉用の小麦などいろいろ存在していますが、最終的には小麦粉に含まれるグルテンの量によって決められているようです。

グルテンが少ないとパンは作れないのか?

答えはNOです。皆さんも知っているように米粉のパン(ゴパン)にはグルテンが使用されていません。さらにはグルテンフリーの小麦粉なども販売しています。だから薄力粉でも中力粉でもパンは作れます。

バターを他の物にかえる

パンを作るうえでバターは必要不可欠だと思っていませんか?もちろんバターも他の物に変更可能です。バターを使うことでバターの香りがする美味しいパンが出来上がります。

オリーブオイルやサラダ油に変更可能

バターを使うとバターの香りがするパンが完成しますが、オリーブオイルを使用すればオリーブオイルの香りがする美味しいパンができます。

ホームベーカリーおすすめレシピ

中力粉を使った食パン

・中力粉 250
・砂糖 15
・塩 4
・水 150
・オリーブオイル 20
・イースト 3
・ベーコン 3枚
・コーン 大スプーン3杯
・ブラックペッパー お好み
・乾燥ローズマリー お好み

出典 http://pecolly.jp

こちらのレシピではベーコンとコーンなどを入れていますがこれらを抜けば普通の食パンとして作ることができます。

薄力粉のみの食パン

薄力粉250g
砂糖15g
塩3g
水170g
サラダオイル15g
ドライイースト3g

出典 http://blog.livedoor.jp

小麦粉の価格

業務スーパーの価格で比較

強力小麦粉1kg188円
中力小麦粉1kg138円
薄力小麦粉1kg148円

出典 http://gymsuper.blog.fc2.com

以前は薄力粉が98円など100円程度で売られること多かったのですが、最近では値上がりしているので実は中力粉の方が安い傾向があります。私の家の近くのドンキホーテ―では「たけ」という中力粉が100円以下で売られています。最近ではこの中力粉ばかり使用して色々なものを作っています。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス