いつ私もあなたも被害者になるかもしれません

マイナンバーって知っていますか? 2015年10月から住民票を有する人に個人番号で国民一人ひとりがもつ12桁の番号のことで
一生変更されることはないそうです。
後もう少しだそうですが。 困ったことが

どうしましょう

出典 http://www.gettyimages.co.jp

詐欺といえばいままで「母さん助けて詐欺」「還付金詐欺」とつぎつぎと詐欺被害がおき、お年寄りがずいぶん被害にあっています

ところが今度の新手の詐欺はマイナンバー詐欺で、若い人も被害にあう恐れもでてくるのでは。

産経新聞WEST


マイナンバーかたり不審電話や訪問勧誘 便乗詐欺の恐れ

 10月から番号が通知されるマイナンバー制度をかたり、預金口座番号など個人情報を聞きだそうとする不審な電話や訪問があったとの相談が各地で寄せられている制度スタートに便乗した新たな詐欺の被害が広がる恐れがあり、国や自治体は注意を呼び掛けている。
 国民生活センターによると、同制度をかたる不審な電話や訪問に関する相談は4月ごろから寄せられるようになり、詐欺まがいの手口もある。番号の通知や制度の運用開始の時期が近づくにつれ、相談件数が増える可能性があるとみている。

出典 http://www.sankei.com

北関東の60代女性には行政機関の職員を名乗る人物から「お金を支給するので振込先の口座番号を教えてほしい。マイナンバー制度が始まると手続きが面倒になる」との電話があった。九州北部に住む70代女性は自宅を訪れた女性から「マイナンバー制度に伴い、個人情報を調査している。把握しないといけない」と資産状況を聞かれた。
 島根県隠岐の島町によると、7月に町民に「制度を知っているか」「制度が始まると、金融機関に登録した個人情報に訂正がある場合は取り消さなければならない」などと電話があった。

出典 http://www.sankei.com

東京都渋谷区や大阪府岸和田市でも不審電話の相談があり、内閣府が昨年設置した、制度の問い合わせや相談を受け付ける専用コールセンターにも今年に入って数件寄せられた。いずれも断るなどして被害は確認されていないという。
 内閣官房や、制度の運用を監視する「特定個人情報保護委員会」はホームページ(HP)に注意を呼び掛けるお知らせを掲載。番号の通知前に、行政機関から何らかの手続きを求めたり、個人情報を照会したりすることはないと説明している。
 岸和田市はHPで(1)口座番号など個人情報を話したり、お金を振り込んだりしない(2)できるだけ1人で対応せず相手の名前や所属、用件を聞いてメモを控え、家族に相談する-ことを呼び掛けている。

出典 http://www.sankei.com

始まる前からこういう詐欺
どこまで悪知恵がまわるのか。

この記事を書いたユーザー

きららののこ このユーザーの他の記事を見る

だるまの街で生まれ育ちお芋の街へ嫁いで子育て完了
いたって天然 心は若い たぶん
今まで培ってきたこと新しい情報に頑張っていきたいと思います
アメーバブログ
天然だけど夢はある。
http://ameblo.jp/nonoko50/
毎日更新しています。

権利侵害申告はこちら