8月30日に開催された、MTV主催の音楽賞「Video Music Awards」授賞式にて、新曲のパフォーマンスを行ったジャスティン・ビーバー(21)が、感極まったのか、歌い終わったステージ上でまさかの号泣をした。
これは嘘泣きかと言われていたがその事実は!

5年ぶりに、VMAでのステージにあがったジャスティンだが、
新曲「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン」を披露したあと、まさかの号泣。
しかしその涙の意味は‥

先月30日に行われた同授賞式でカムバックシングル「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」をパフォーマンスしていた最中に涙を見せていたジャスティンは、その涙の理由がその場で受けた応援に圧倒されたからだとジミー・ファロンの「トゥナイト・ショー」で語った。

「ただ本当に圧倒されちゃったんだ。ただそのパフォーマンスの全てにね。彼らが応援してくれたような形での応援を予想していなかったんだ。去年のアワードでは、ブーイングを受けたからね。このアルバムのために、そしてなりたいと思う人物になるために俺が本当にがんばって、それから、判断されているって感じざるを得ないっていう状況に入ったみたいな感じだったと思うよ」。

「だから、判断されているって感じていたし、本当に勝ちたい、全てを危うくしてまで本当に好きなことをやりたいって思ったんだ。それが、最後の感情的な瞬間の特別なことだったと思うんだ。あれは本物で真実だったよ。それをただ心から欲していたんだ」
とコメントしていました。

出典 http://www.cinemacafe.net

出典 http://rim.ibimf.link

ステージ上で感極まったジャスティン

今までは、問題児で昨年は、2度も逮捕されるなどしていたジャスティンだったので、
今回ジャスティン自身も予想していなかったファンの歓声に心から感謝し嬉しかったことがとても伝わりました。
今年に入ってからは音楽活動に精を出したり、過去の自分を顧みる発言が増えたりと、生まれ変わったことを強調している。新生ジャスティンのパフォーマンスは自他ともに感動のステージとなりましたね。

これから、生まれ変わるジャスティンが歌手としても人としても大きく成長する事が期待でき今後の活躍が楽しみです。

そしてついに!!シングルチャート初の1位獲得!!

Licensed by gettyimages ®

そのジャスティンが本日9月8日の15時半にニュースに載っていて、
なんと!!今回の復帰新曲「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」でオーストラリアのシングル・チャート
初のNo.1を獲得したのです!!
ジャスティン本当におめでとうございます!

今回VMAでのジャスティンの涙に心を打たれたファンはたくさんいると思います。
そのファンの期待や応援を背負いこれからも頑張って下さい。
本当におめでとうございますジャスティン!

この記事を書いたユーザー

はなママ このユーザーの他の記事を見る

初めまして。
普段はAmebaさんのブログで毎日
はなママのダイエット&ファッションを書いています。
Spotlightさんでは自分の興味がある事を中心に書いていこうと思いますので
今後も宜しくお願いします(_ _)m

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス