先日、東京が全世帯に配ったあの本の中身を少しのぞいてみましょう

先日「東京防災」の防災ブックが全世帯に配布されました。これは、東京が壊滅したときの。最終マニュアルといわれ、話題になっています。


では、内容、周りの反応を見てみようと思います。

電池の代用?

単三電池が単一電池の代用になると、知っていましたか?懐中電灯って、実は単一電池のものが多かったりしますよね???
これを知っていたら、防災だけでなく役立つかもしれませんね。

テロ対策まで?

出来れば、そんなことはおこらないで欲しいですが、先日タイでもテロがあったり…東京オリンピック等控えているため?対策ページがあるみたいです。

新たな考え方

災害用に備蓄と良く言われる中、賞味期限の心配も問われていましたが、確かに、日ごろの必需品なら、賞味期限も把握しやすいかもしれません。

関東だけとは言わず…

普段から役立つ情報としても、関東大震災ほどの災害がおこる前の対策としても、各地域で同じようなものが配られると良いかもしれませんね。


そして、防災訓練などで、子供たちにも役立つことを抜粋して、一緒に見たり、考えたりする機会があっても良いかもしれません。

この記事を書いたユーザー

Nole このユーザーの他の記事を見る

お料理、ファッション、美容…ジャンル問わず、面白いもの、良いものを配信していけたらと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス