記事提供:コイスルカラダ

恋愛・SEXに関するコラムを日々お届けしている、【コイスルカラダ】編集部です。


恋人とのスキンシップで最も重要なのが“キス”ですよね。
初めてキスしたときのことを思い出してみてください。
どうやってやればいいのかな?
とりあえず相手に任せよう…
舌ってどうやって入れるの!?

などなど、
たった1回のキスのために様々な思いを巡らせたと思います。

それが、大人になった今はどうでしょう。
キスのやり方なんて知ってるよ、
そんな風に思っていませんか?

◆実際、キスをおざなりにしている人は多い

出典 http://www.gettyimages.co.jp

実は、最近の傾向としてキスをおざなりにしているカップルも多いようです。

キスをおざなりにするとどうなるかというと…
前戯もそこそこ、男性がフィニッシュしたら終了のファストセックスになりがちです。

付き合い立てのカップルならまだいいのですが、
同棲をしているカップル、
付き合って長いカップルにこのファストセックス問題はかなり深刻です。

同棲しているカップルの約8割がセックスレスというデータもこれで納得ですね。

二人の愛を確かめ合う大事なスキンシップであるSEXだからこそ、
最初のキスが肝心なんです。

◆とろけるキスの仕方を、3STEPでご紹介♡

最近てきとーなエッチが多いな…
キスってうまくできない…
そもそもキスにそこまで重要性を感じない。

そんなあなたに、断然エッチが盛りあがるとろけるキスの仕方を簡単3STEPでご紹介します♡

【1】まずは小鳥ちゅう♡

小鳥ちゅうとは、読んで字のごとく小鳥がエサをついばむような軽いキスのこと。
ちゅっちゅっと音を立てることを意識して。
ちょっとふざけた感じで何度もすると、
欲しがってるみたいで可愛さUP♡

【2】唇をはむはむ♡

すぐに舌を入れるなんてナンセンス。
小鳥ちゅうの次は口唇だけを使ってはむはむ!
口唇だって立派な性感帯。
口唇を使って、相手の上唇・下唇を軽く挟むようにはむはむ。
だんだん気持ちよくなってきます♡
焦らすように口角とか、口唇のはじっこをぺろっと舐めるのも◎。

【3】最後は…♡

はむはむが終わってからようやく舌を入れます。
でも奥深くまで入れるのはNG!
キスが下手な男性ほど、
荒々しく奥まで舌を突っ込んできます。
海外ではこんなキスのことをウォッシングマシンキスといい、
キスが下手な人を指す不名誉な称号です。

あくまでも浅いところで、柔らかく舌を使うのがポイント。

そしてとっておきは…
舌を吸う♡

強く吸うと痛いので気をつけてくださいね。

彼がなかなかやってくれないなら、
自分から彼に「舌出して?」って言ってみましょう!

舌の先を軽くちゅっと吸うのがおすすめ。
お手本を見せれば彼もやってくれるはず。

◆上級者向けの応用編

最後に、上級者向けの応用テクニックをご紹介します。


口移しで飲み物を飲ませ合ったり、
キャンディーとかアイスを食べっこするのもなんだか甘くてえろくていい感じなのでおすすめです。

また、キスしてるときに相手の髪や頭皮を触ると気持ちよさがUP。
彼のやる気スイッチもいっきにONに!
雰囲気がいい感じになってくると、
自然と濃厚なエッチができます!♡

でも、彼が強引に最初から舌突っ込んでくるの!涙
というあなた。
彼がそんなことしてきたら、
ぱっと口を離してしまいましょう。
空気読める人なら嫌なんだって気づくはず。
それでも分かんない彼には、
「ううん、ゆっくりして?」って言ってみましょう。

あなたがキスをリードして、お手本を見せてあげてくださいね。

▼もっといろんな恋愛テクニックが知りたい!▼

この記事を書いたユーザー

コイスルカラダ このユーザーの他の記事を見る

恋愛、セックス、人間関係、身体のこと…。デリケートな悩みを抱える女性が一歩前に進むことを応援する情報発信サイトです。

得意ジャンル
  • 恋愛
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス