スターバックスコーヒー

出典 http://www.gettyimages.co.jp

毎回素敵なイベントや限定品を提供し続ける「スターバックスコーヒー」。毎日出勤前に通うなんて方も多いのではないでしょうか。
そんな「スターバックスコーヒー」で9月9日に素敵なイベントが開催されます。

99キャンペーン

スターバックスがグローバルでこれまで世界中の100万人を超えるコーヒー生産者とともに取り組んできた持続可能で倫理的な栽培によるコーヒー豆の購買率が99%に達したことを受け、2015年9月9日に全国のスターバックス店舗で、コーヒー生産地とのつながりを感じる99キャンペーンを実施いたします。
9月9日には、ドリップコーヒー、エスプレッソビバレッジ、コーヒー風味のフラペチーノ®をご注文いただくと、カップにパートナー(従業員)が想い想いの“99”を描いて提供するほか、一部店舗では、コーヒー生産地での取り組みを紹介するミニセミナーや、コーヒー生産者とのつながりを感じながらお客様と一緒に乾杯するチアパーティーなどを実施する予定です。

出典 http://www.starbucks.co.jp

スタバのスタッフの方に想い想いの「99」をカップに描いてもらえるのです!その他イベントも開催予定。

コーヒー豆の倫理的な調達とは

コーヒー豆の倫理的に調達とは、生産者をサポートし、利益を生産地に還元し、生産者、生産地と共に成長していく事を目指すことで、安定的に美味しいコーヒーを提供し続けられるという仕組みです。

ファーマーサポートセンターの支援により1本のコーヒーの木の収穫量が上がり、それによって生産者の人たちの収入が増え、スターバックスも高品質のコーヒーを継続的に買うことができるようになる。私たちが目指しているのはそうした仕組みです

出典 http://www.ethica.jp

出典 http://www.gettyimages.co.jp

※写真はイメージです。

15年以上にわたって、スターバックスはコンサベーション・インターナショナルと共に厳しい基準を設定し、環境にも、社会にも有益な方法でコーヒーの栽培と加工がおこなわれるよう取り組んできました。これまで、世界4大陸の100万以上の生産者や労働者が、このC.A.F.E.(Coffee and Farmer Equity)プラクティスに参加することによってその恩恵を受けてきました。

出典 https://www.starbucks.co.jp

2015年99%達成

上記のようにスターバックスは安定的に美味しいコーヒーを提供し続けるための取り組みの成果を出し、倫理的なコーヒー豆の購買率99%達成になりました。その99と9月9日を掛けてイベントが行われるのです!

スタバのカップに描かれるイラスト

普段からスターバックスのスタッフによる好意で可愛らしいイラストがカップに描かれて提供される場合がありましたが、9月9日は99に因んだイラストが描かれます。スタッフによって色々な「99」が描かれることでしょう。思わずハシゴしたくなってしまいそうです。

いかがでしたか?

スターバックスコーヒーの「99キャンペーン」気になりますね!ただイベントがあるからと店頭に行くのではなく、今回のイベントはスターバックスが取り組んできた「コーヒー豆の倫理的な調達」という考え方を理解して行きたいですね!

この記事を書いたユーザー

Touko このユーザーの他の記事を見る

2人の娘を持つ母親です。プチプラな情報に敏感。しまむらなどのプチプラなお店が大好き。なのに元百貨店販売員(笑)

権利侵害申告はこちら