出典 http://www.gettyimages.co.jp

記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。

ダイエットというと、多くの人は極端な食事制限や偏った食生活に走りがちです。
しかしそれが健康的なダイエットなのでしょうか?実はそれが食べないのに痩せない理由。食事の内容と体のしくみを知ることでリバウンドしにくい体を目指しましょう。

■ リバウンドの原因は極端な食事制限!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

「食事」は体の基本です。食べないダイエットは確かに体重は落ちますが体は飢餓状態。すると危険を感じ、なるべくエネルギーを使わず脂肪を燃やさず温存しようと働くため、運動しても痩せにくい体を作り上げていきます。
リバウンドの原因はこれだったのです。

ダイエットというと「あれもこれも食べてはいけない」と思いがちですが、その太りやすいイメージの食材を味方につけて食べることができるとしたらどうでしょう。
ダイエットの敵とされている3つの食材を挙げてみます。

■ 食べていい 1:肉類

出典 http://www.gettyimages.co.jp

赤身の肉は低カロリーで脂肪を燃やす成分が多く含まれており、また筋肉のもとになるたんぱく質が豊富です。
長ネギや生姜、にんにくなどの薬味野菜と食べると消化酵素が働くのでさらに効果が期待できます。

■ 食べていい 2:お米

出典 http://www.gettyimages.co.jp

米に含まれる糖質(炭水化物)体のエネルギー源です。
不足すると体は糖分を筋肉などから吸収してしまうので、結果、筋肉量が減り代謝しにくい体になってしまいます。

もちろん食べ過ぎは、消費しきれなかった糖分は脂肪へと変換されてしまうため、おすすめは少量のごはんをしっかり噛んで食べること。
満腹中枢も刺激され、ごはんのでんぷんであるアミラーゼが消化も促します。

■ 食べていい 3:油

出典 http://www.gettyimages.co.jp

直接カロリーに影響する食材ですがオリーブ油ゴマ油、菜種油などの天然オイル脳内のホルモンバランスを整えてくれるので、ダイエット中のイライラによる暴飲暴食を防いでストレスフリーなダイエットをすることができます。

おすすめはドレッシング飲み物などに入れて油を生食すること。
良質な油を一日大さじ1杯食事に取り入れる習慣をつけるとよいでしょう。


≪ダイエットしても痩せれない!!…それ生活習慣が原因かも!?≫
1分でできる【痩せない生活習慣】チェック

■ まとめ

効率のよいダイエットは、じっくり体質改善から。バランスの良い食事と適度な運動で健康的に痩せることができるのです。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら