単語を覚える時に利用していた手段と言えば?

中学生や高校生の頃、必死になって覚えたのが英単語でしょう。英単語の覚え方といえば、単語カード1枚1枚の表に英単語、裏に日本語訳などを記入したり、チェックペンとチェックシートを活用していたり、はたまた耳で覚えようとしてiPodやウォークマンなどを利用したりしていたことでしょう。

しかしながら、なかなか頭に入ってこなかったり頭の中がパンクしそうになってしまったりとたくさんの英単語を覚える上で大変な苦労があり、時には他の覚え方をしたいと望んだ人も多いことだと思います。

知りたい単語を入力すると文字が動いて意味を教えてくれるサイトを発見!

「書いて覚える」「聞いて覚える」「静止している文字を目で見て覚える」という昔ながらの勉強パターンも良いのですが、ちょっと斬新なアイデアのサイトを発見しました。それが「Nous」というサイトです。覚えたい単語、メモとして気に留めておきたい言葉などが、パソコン、またはスマートフォンの画面上に、電光掲示板の文字のように流れていきます。
単語や文字が流れる速度は自分で設定できるので、自分好みにカスタマイズすることができます。

Nousを実際に使ってみた人の意見

今回も数人にご協力いただき、Nousを利用してみた感想を伺いました。
掲載してあります写真はご本人ではなく、イメージですのであしからず。

就職活動中Aさん

出典 http://blog.uktsc.com

就活に役立つよう、少しでも資格を増やした方が良いと考えて漢字検定を受験することにしました。もともと漢字は苦手ですし、今更ノートに書いて覚えるというやり方もどうかなと思っていました。就活中で何かと忙しくテキストを見る時間もなかなか取れないので、パソコンで作業している時に画面の右上に四字熟語を流しておきました。パソコンでの作業の合間に自然と目に映りこんでくるので、意識しなくても四字熟語を覚えることができていました。

日本史好きのBさん

出典 http://seitaiyuju.com

最近、日本史をテーマにした漫画や小説などをネットで読むようになりました。高校生まで日本史には少し興味があったというくらいでしたので全ての用語について詳しい訳ではありません。でも、書籍を読んでいると知らない言葉が結構多く出てきます。辞書でいちいち調べるのが面倒なのでNousを利用しています。分からない言葉が出て来たら書籍ではなくNousに目を向けることで言葉の意味を知ることができるので重宝しています。

教養を身に付けたいCさん

出典 http://www.uesei.com

クイズ番組を楽しく観賞できるようになり、自分の学習のためにも教養を身に付けたいと考えました。しかし、私は本を読むことが苦手なのです。どうやって身に付けようか困っている時に紹介してもらったのがNousです。英単語や世界史年譜、法律など多岐に渡った言葉が多く集められています。私が気に入ったのは偉人の名言です。パソコンで作業をしている時に画面上に流しておくことで、まるでラジオを聞いているかのように目に飛び込んできます。「聞き流す」ではなく「見流す」学習ができます。

日本人の中に眠る飽くなき学びの精神に応えてくれる

受験勉強はもちろん、資格試験や自分の教養などを深める上でも役立つサイトがNousだということが分かりました。スマートフォンでも活用できるので、通勤通学のお供にもよさそうです。

こちらがスマートフォンに文字を流したときにイメージです。

この記事を書いたユーザー

macalon このユーザーの他の記事を見る

幼児から小学生までのお子様の個別指導の療育の教室を開いています。
私自身、2人の子どものママです。育児はもちろん、教育や福祉にも興味があります。
Yahoo!知恵袋で専門家として回答しています。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • コラム

権利侵害申告はこちら