ペットの抜け毛対策、困っていませんか?

ペットの抜け毛対策に困っていませんか?

私は、猫と一緒に暮らしていて長いのですが、主に雑種の猫と一緒に暮らしています。長毛種から短毛種まで様々な猫と暮らしていますが、抜け毛の量がまるで違います。

長毛種の猫は、抜け毛よりも毛の絡まりに気にかけていましたが、短毛種は白い色の猫だと抜け毛が目立つためわかりやすいのですが、茶色や黒っぽい色だとわかりづらく、ブラシで解かしてみると、ものすごい量の抜け毛にびっくりすることもしばしばありました。

現在は、アメショーの猫・ノルエェージャンっぽい血が入っているだろうと予測される猫とさび猫が一緒に暮らしている猫たちです。ノルウェージャンっぽい猫の抜け毛が酷く、悩まされていたためある決断をしました。

そう、ファーミネーターの購入です。

ファーミネーターを知っていますか?

抜け毛対策で困っていたというのは、床中に散らばる猫の毛を毎日掃除機をしても、ものすごい量が吸い込まれていることと、猫自身が毛づくろいをして毛玉ケア用のドライフードを与えていても、毛玉を吐いて辛そうにしているということでした。

猫自身が毛玉を吐くというのは、特に問題がないことなのですが、吐くのが苦手な猫もいてどうにも辛そうだったのです。

そこで、大型店舗のペットショップやCMなどで見ていたファーミネーターの購入をかんがえたのですが、ある疑問が拭い去れませんでした。

それは、本当に”あんなに”効果があるのだろうか?という点です。

CM動画のような効果が本当にあるのか、疑問だったが…

出典 YouTube

ユーザーとして気になるのは、CMの通りにあるのかどうかという疑問です。あまりにも効果が強いと歌っているのを見てしまうと「本当なの?」と疑ってしまい、なかなか信じることができません。

今までの経験から、過大広告で騙された!なんてことはよくある話で、経験がある人のほうが多いと思います。実際にモノを使用して試して使うということは、商品の特性上できないことのほうが多いです。

使用した後でも全額返金保証というのも多くなりましたが、それだけの自身があるという企業側のアピールに対し、ユーザー側としては「返金なんて本当にするのかしら?」更なる疑いの眼差しを向けてしまいがちです。

こちらの動画が、ファーミネーターのCMになります。ご覧いただいた通り、抜け毛がごっそりと取れています。禿げるんじゃないかと思うほどです。

猫用のファーミネーターを買ってみた!(短毛種用)

出典ぽんたす撮影

意を決して、ファーミネーターを購入しました!猫用・犬用と別れており、更に猫用は短毛種用・長毛種用と分かれていました。長毛種用とは、毛の長さが5センチ以上の猫を対象としたものだそうです。

ペットショップの店員さんに聞いたところ、長毛種に短毛種用を使ったからといって、問題はないそうですが、毛が絡まってしまいやすい点がありますとのことでした。

価格は、5832円とかなり高額!!

出典ぽんたす撮影

パッケージを開けてみると、櫛のフタがセットになっていました。後々わかったのですが、この櫛が意外と鋭くて、ブラシで解いている最中に猫パンチを受けて、櫛を落としてしまいキャッチしたらざっくりと手を切ってしまいました。

意外と鋭いのね…。

出典ぽんたす撮影

大きさは小さめだと感じました。重さはちょっと重たいです。普段のペット用ブラシと比べると重いと感じますが、使用するにあたって重さが気になるほどではありません。

出典ぽんたす撮影

櫛はこんな感じです。見た目に、ごっそり抜け毛が取れそうな感じが…しませんでした。何が普通の櫛と違うのかな?と感じるくらいです。

出典ぽんたす撮影

ブラシに絡まった毛を取るには、ボタンを押すと青のバーが下りてくるので、スポッと簡単に取れるようになっています。

出典ぽんたす撮影

実際に使用してみました!ごっぞりとれた…。背中側を櫛で解かしたのですが、レバーを押して毛を取るのが間に合わないくらいに抜け毛が取れます。

なので、部屋中に毛が舞ってしまいました。掃除機をかける前に、ファーミネーターを使ったほうがいいのかも。

出典ぽんたす撮影

ファーミネーターを使用して驚いたのが、抜け毛が少ないと思っていたアメショーがものすごい抜け毛の量だったことでした。我が家のアメショーは、毛がそこまで長くないのですが、毛づくろいをほぼしない猫です。

ペットショップ育ちだったせいでしょうか?人間に洗われるのが当たり前と思っているようで、ほとんど自分で体をなめません。かといって、風呂は嫌がるのですが、そういった点から自分で毛を食べることもなく吐くこともないけれど、毛のお手入れは不十分だったようです。

出典ぽんたす撮影

抜け毛が酷いと思われていた、ノルウェージャンっぽい猫は予想よりは抜け毛が少なかったです。アンダーコートと思われる部分の毛が、モッコモコなので酷い抜け毛だと思っておりました。本人も、毛玉を吐くことが多いので、気にしていたのですが、思ったほどではなかったかも?

ただ、ファーミネーターで解き終わった後は、猫たちの毛のツヤが良くなって、すっきりした感じがしました。

どっさり抜け毛が取れた!何度やっても取れるんだけど…

出典ぽんたす撮影

抜け毛が少ないと感じたノルウェージャンっぽい猫ですが、永遠にこの量が取れました。禿げないの?と思うほど、ジャンジャカ毛が取れます。おかげで掃除機は楽になりましたが、猫自体の毛玉を吐く量も減りそうです。

ただ、ファーミネーターを使用していると、毛がちぎれるようなブチブチという音がしました。なので、少々引きちぎっている感が否めません。猫もあまりにしすぎると痛いようで、猫パンチを繰り出します。

毛が短い猫は櫛を撫でるようにすると取れますが、毛深い猫は櫛を立てて毛に引っかかるようにしないと取れませんでした。少々コツがあると感じましたが、ごっそりと抜け毛が取れるということは本当でした。

これは、超オススメです!!

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス