実際にあったスペイン料理店員さんの対応です。

Part1

店に入ると、数人の先客。でも、まだ空席あり。

店「すみませ〜ん、今日は満席で!」
私「そうみたいね!また来るよ!」

〜後日〜

店「すみませ〜ん!この前は、タチの悪い酔っ払いが絡みそうだったので!」
私「分かってた〜」

まとめ【なにこのあうんの呼吸】

※「タチの悪い酔っ払い」は、店員さんの顔見知りだったもよう。一般のお客様を「酔っ払い」と呼ぶことはありません。

Part2

隣の隣に座ってた30代半ば男子。いつの間にか隣に座って来たよ。
なんやかやと話しかけて来るし、やけに距離が近い。特に顔!近いよ!
でも、ワイン開けて、スタッフにも私にも振る舞ってくれたから、とりあえず愛想よくしておこう♪
話はイマイチ盛り上がっていないけど…。
さて、夜も更けて来たし、私そろそろ帰りたい。

私「手がすいたら、お会計お願い!」
店「あーちょっとお待ち下さいねー」

〜30分が経過〜

私「忙しそうね…」
店「すみませ〜ん、もう少しお待ちください!」

〜これを何度か繰り返す。だいぶ時間が経過〜

〜やっと隣の男子帰る〜

店「○○さん(=筆者)、お会計〜!敵もなかなか粘りますね〜」

隣の男子が会計のタイミングを合わせ、筆者と同時に店を出ようとしていることを察知、わざと筆者の会計を遅らせて、相手が先に帰るのを待っていたらしい。

まとめ【この店で、出会いを求めるのは無理】

他のお客様に迷惑をかけないでください!付きまといはやめてください!
なんて言わなくても、上手にトラブルを回避することができるんだよ、というお手本のような対応ですね。
客の方にも、それなりに理解が必要ですが…。

ちなみに、使用した写真は、全てこの店員さんがいるスペイン料理店で撮ったものです。
実はこの店員さん=シェフでして、これらのお料理を作りながら、筆者の安全を守っております。

この記事を書いたユーザー

HAPPY このユーザーの他の記事を見る

今日も幸せでありますように!

権利侵害申告はこちら