吉野家のヘルシーメニューの新商品が異例のスピードで大ヒットしています。

7月27日より発売している『麦とろ牛皿御膳』、『麦とろ鰻皿御膳』が、8月26日時点で300万食を突破したことを発表しました。

 

麦とろ牛皿御膳

出典 https://www.yoshinoya.com

麦トロとオクラのネバネバが身体に良さそうです。

麦とろ鰻皿御膳

出典 https://www.yoshinoya.com

牛皿もいいですが、鰻皿も美味しそうです。

『麦とろ牛皿御膳』は、吉野家の健康商品第3弾として開発されたものだそうです。

「とろろ」と「麦めし」、「オクラ」の食物繊維豊富な食材が、牛皿や鰻皿と一緒に楽しめることが人気の秘密のようです。


麦には、発汗で失われがちなビタミンB類とミネラルが豊富に含まれています。麦とろごはんとして食べると、大麦に含まれるこれらの成分をとろろが体内に効率的に吸収させます。

また、山芋のヌルヌルとしているムチンという成分と、でんぷん消化酸素の ジアスターゼがタンパク質やビタミンB1等の栄養吸収率を高め、胃腸の消化吸収を助ける効果があるのです。

出典 http://mugitoro.jp

オクラ

出典 http://etoponline.jp

●オクラのぬめりが体にいい
 オクラに含まれるぬめりの成分はガラクタン、アラバン、ペクチン、といった食物繊維で、ペクチンは整腸作用を促しコレストロールを排出する作用や便秘を防ぎ大腸ガンを予防する効果があると言われています。

●オクラは緑黄色野菜βカロティンも豊富
 オクラにはβカロテンがレタスのおよそ3倍以上も含まれているようです。抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

●カリウムやカルシウムを豊富に含んでいます。
 オクラに沢山含まれているカリウムにはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。また、カルシウムは骨を生成する上で欠かせない成分です。骨を丈夫にし、健康を維持します。また、イライラの解消にも効果があります。

出典 http://foodslink.jp

吉野家というと、私のような主婦にはあまり馴染みがありませんでした。
しかし、今回のヘルシーメニューは本当に食べてみたくなりました。秋への体力づくりのために、食べに行こうと思いました。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス