80年代から90年代にかけてファミコン好きの子供達から圧倒的な支持を集めていた高橋名人こと、高橋名人こと高橋利幸さん。

ちなみに高橋さんは現在…

今、MAGES.に所属するかたわら、ドキドキグルーヴワークスというゲーム関連会社を起業し、ベンチャーの代表取締役“名人”を務めている。

出典 http://weekly.ascii.jp

高橋さんといえば「16連射」のプレイや「高橋名人の冒険島」といったソフト、漫画や映画化など、ゲーム会社の社員の枠を超え、タレントやアイドルのような存在だったと思います。

さて、高橋さんのことを知らなくても、この言葉は聞いたことがあるという方はいらっしゃるのではないでしょうか?

「ゲームは1日、1時間。」

この言葉を考えたのは高橋さん。

きっかけはキャラバンという全国各地を回るゲームのイベントでの出来事だったようです。

きっかけはお母さん?

キャラバンでは子供の後ろにその母親たちが並んでいた。その中で、「ゲームは1日1時間と言ったら、お母さん方がうんうんとうなずいていた」。しかし、ゲームメーカーとして、ゲームで遊ぶなというのはなんたることか。

出典 http://weekly.ascii.jp

役員会で議題にあがったが、これはメーカーとして、子供たちへのメッセージとして言っていこうと、ハドソンが決めてくれた。

出典 http://weekly.ascii.jp

ゲームばかりではなく、外でも遊ぶ、勉強もすると高橋名人が言うと、お母さんを味方につけたことにより逆にゲームを買ってもらえるようになった。

出典 http://weekly.ascii.jp

「ゲームは一日一時間」「外で遊ぼう元気良く」「僕らの仕事はもちろん勉強」「成績上がればゲームも楽しい」「僕らは未来の社会人!」以上のメッセージを子供たちに発信していった。

出典 http://weekly.ascii.jp

ゲームを文化にしたい

他にも意図があったと語る高橋さん。

僕はテレビゲームを文化にしたかったの。やってると、4時間、5時間やってるのよ。それだと絶対に親の猛反対でゲームがダメになると思ったんだよ。

出典太田出版 CONTINUE

あと子供にはテレビゲームだけじゃなく、野球とか隠れん坊とか、小学生が出来る遊びをドンドンやってほしかった。あと「ゲームは1日1時間」とか言っても、守るやつなんかいないから、どうやったら1時間になるかなと。

出典太田出版 CONTINUE

「集中力の続く1時間でがんばると上手くなるよ。」「ダラダラやったって上手くなるわけないじゃん」って言ったらね。そういう話が浸透して良かった。

出典太田出版 CONTINUE

ということで、最初から1時間守るヤツなんていないというのはわかっていたんですね。(笑)

学術的にも正しい?

「ゲームは1日1時間。」どうやら高橋さんは直感的に言ったようなんですが、正しいことであるという、1つの裏付けが出ているようなんです。

オックスフォード大学のオックスフォード・インターネット・インスティチュートの研究員であるAndrew Przybylski博士率いる研究チームが、イギリス全土の10歳から15歳の子供5000人に対して、ゲームに費やす時間とともに生活への満足度や友人との関係性などを質問し、この研究結果を得たそうです。

出典 http://www.inside-games.jp

調査結果によると、ゲームをプレイしない子供達と比較すると、1日1時間以内ゲームをする子供達は生活への満足度が高く、社交的だとしています。その他にも、1人もしくは他の子供とビデオゲームをプレイすることにより幸福感や、一体感を得られると示しています。

出典 http://www.inside-games.jp

しかし、1時間以上プレイする子供達には、落ち着きがなくなったり、注意力散漫になったりするという問題が出てくるとも述べています。これはゲーム以外の活動の機会を逃したり、子供にふさわしくないゲームに触れているからではないかとしています。

出典 http://www.inside-games.jp

Przybylski博士は「これまでは、ビデオゲームは非常に有益なものか、それとも暴力的行為につながるものかといったように、調査環境が二極化しがちだったが、この調査結果で、より細やかな新しい見方を提供できるかもしれない」とイギリスのTV局BBCに対して述べています。

出典 http://www.inside-games.jp

名人の言葉がこんな形で説得力が増してしまいましたね。

もし、周りでゲームを長時間プレイしている人がいたら「ゲームは1日1時間」の言葉ととも、他の意味や、この研究結果について話をすれば、理解してプレイ時間を減らしてくれるかもしれません…

この記事を書いたユーザー

シーブックたけのり このユーザーの他の記事を見る

テレビ・芸能・Twitterネタを中心にまとめています。よろしくお願いします。
一応、ライターみたいなこともやっています。
Twitterアカウント@nsbtakenori

権利侵害申告はこちら