お部屋にお花を飾りたい!でも、そんなにお金はかけられない。そんな人におすすめの100円均一で手に入るアレで作れるフラワーアレンジメントをご紹介します。

①フラワーアレンジメントといえば、おきまりの緑色のスポンジ

給水フォームと呼ばれるスポンジ。

ここに花を挿してアレンジメントを作ります。

こちらも100円均一で買えるパンスライサーやカッターで大きさをカットして使えます。

使う時にはお水を張ったバケツに給水フォームを置いて水を吸わせるだけ。

押し込んだりすると中に空気が残ってしまい給水フォームとしての役割を果たせません。

②花瓶やお皿

スポンジをいれる容器や花瓶も売っています。

しかも、コップやビンなどなんでも容器として使えるため幅広くデザインが可能です。

③カラフルな針金

プロが使うテクニックとして、針金をグルグルまいて花器の底にしき隙間に茎を挿して留める方法があります。

この時に選ぶワイヤーは曲げやすく太めのタイプにするのが注意点です。

④ビー玉や砂

今やカラフルな砂やビー玉が売っています。

これを花器の中にいれて花を留めます。

⑤+α

ビーズ.jp小さな人形や花壇に刺すようなピックなどをスポンジに挿せばアレンジメントに一工夫することができ一気にプロレベルに。

お弁当用のピックやお菓子、細めのワイヤーを通してビーズやパワーストーンを入れることもできます。

キラキラ光るものを入れると豪華な印象へと早変わりしますよ。

⑤セロファン、ラッビング用紙

これはカゴの入れ物やボックスに給水フォームをいれてアレンジしたい時にあると便利です。

ボックスの上にセロファンをおきその上から水を吸わせた給水フォームを押し込みます。

脇からはみ出ている部分をカットすれば下準備の出来上がりです。

《番外編》

給水フォームでのアレンジの場合には、スポンジが乾いたら水を継ぎ足すようにします。

挿している花が枯れてきたら、すぐに抜いてあげましょう。

花瓶はできれば毎日水を替えます。

長持ちさせたい場合には、茎をカット。

この時斜めに切ると水を吸いやすくなります。

この記事を書いたユーザー

鳥居重則 このユーザーの他の記事を見る

株式会社All get Service代表取締役社長/一般社団法人男子会 会長を務めさせて頂いております。SNSを活用したビジネス展開で6000万円の借金を返済。詳しくは下記URLのトップページからご確認して頂けますと幸いです。
torii-shigenori.com/

権利侵害申告はこちら