◆写真を見るだけで場所がわかる

facebookを始め、TwitterやインスタグラムなどのSNSに手軽に写真を載せれる時代。
その写真から思わぬトラブルに発生することがあります。

写真にはあらゆる情報が写ります。

アップした写真の背景で場所が特定できたり、位置情報付きでSNSにアップしてしまったり・・・

写真のアップには、注意を払いたいですね。

出典1banbo4

上記のような写真をfacebookへアップしたことがあります。

そうすると「知り合いの方がまだいてたんやぁ〜」といって遊びに来てくれました。

もしろんアップしたのはこの写真だけです。
場所を掲載したわけではありません。

それだけ、写真の背景だけでわかる人にはわかる写真なんですよね。

写真をアップする時にはそんなことも考える必要がありますね。

◆写真を撮る時に位置情報をつけないようにする

背景だけで場所がわかるとお伝えしました。

しかし、写真はそれだけではありません。
撮影した写真に、撮った場所などの位置情報を自ら添付している場合があります。

位置情報をオンにしている方は特に気をつけたいですね。

「設定」→「プライバシー」→「位置情報」を確認してください。

アプリごとに位置情報をどうするのかが確認できます。

出典1banbo4

いかがでしょうか??

気軽にできるSNSだからこそ「自分の身は自分で守る」ことを意識していきたいですね。

位置情報がオンになっていることで、最悪の場合、その人の自宅や行動範囲がわかちゃったりしますので。

インターネット上の情報は、その時だけでなく、先にも残る情報であることを忘れないでくださいね。

この記事を書いたユーザー

1banbo4 このユーザーの他の記事を見る

1981 年和歌⼭県田辺市に生まれる。

23 歳の時にパソコンスクール「 Pc house いちばん星」を起業。

開業後、スクールの運営をしながら、フリーのインストラクターとして、専⾨学校を始め各種講座を担当。

25 歳の時に独学でウェブの道へと進む。

現在では、ウェブクリエイターとして、クライアントのホームページをトータルプロデュースしている。

✳︎ブログ・サイト✳︎
・Pchouseいちばん星
http://pchouse-ichibanboshi.com

・和歌山発 エンタメプレゼン®マスタークラブ
https://1banbo4.themedia.jp

・あなたのための専門家、ホームページのお医者さん「いちばん星診療所」
http://1banbo4..com

・現役のWebクリエイター 浅山佳映子 が教えるこれが本当に使えるテクニック‼︎
http://ameblo.jp/1banbo4/

権利侵害申告はこちら