はじめに

凶暴だった亀との3年間に及ぶ交流で築き上げた、信頼関係が産んだ奇跡?の映像です。
ですからご自分のペットや、野生のカメには絶対に真似しないでください。
噛み付かれたり、爪で引っかかれるかもしれませんので・・・
また、亀への負担と安全性を考慮して撮影は1分以内で行っております。

甲羅をチョンと触ると・・・

出典 YouTube

動きが素早いので足で軽くタッチしてます。

地味なジャンプではありますが、ヘラの様な形の後ろ足を器用に使い飛んでいます。
3年間の飼育で甲羅を触るとジャンプする事に気付きました。
アメリカ原産のアカミミガメの天敵はワシ等色々いるようです。本来よく見る亀は手足を引っ込め甲羅の中に閉じこもりますが、かめ吉にはもっと積極的な防衛本能があるようです。
今回、かめ吉の身体能力を見ていただくためにかめ吉に協力してもらいました。
かめ吉はもう怒ったり噛み付こうとしません。優しい亀に成長しました。

動きが軽やかなかめ吉

出典 YouTube

かめ吉は25度から30度前後が一番早く活動できます。

単純に回転しているだけですが結構早いんです。
歩く速度も大人の女性の平均的な速度に負けないくらいです。

亀の学習能力は?

餌場を変えても初めは戸惑っていますが、かめ吉を抱っこしてタライに入れること2,3回、次からは覚えて自らタライに入ります。部屋に入れてほしいと、ダンダンって手で窓を叩いて催促したり餌の入った袋やケースを覚えており、餌とは関係のない袋を見せても知らん顔。人の行動も少しは理解できるようです。

お部屋にいれてー

窓を叩いて催促しています。

亀の視力は?

人の顔も見分けられるらしいです。
かめ吉の視力はどのくらいなのかは分かりませんが・・・1.5mくらい離れた私の姿を見ると、「おっ?ご飯でやんすか?」と言わんばかりにタライから身を乗り出してきます。他の家族では無視です。また、餌用に20ml用の小さなカップを使っているのですが1m先でも分かるらしく興奮してタライの中で手足をバシャバシャ。なので手で隠して持って行くとおとなしいのです。かなり視力もいいようですし、人の区別もできています。

亀も夢を見ている?

知能の高い動物は夢を見るようですが、以前室内で飼育していた時、夜中目つきはぼーっとして半開きの目で寝ぼけているのか、ゆるりゆるりと泳いでいたり、人間でも睡眠中突然ガクンとなって目が覚める、なんてことよくありますね。かめ吉も熟睡中突然ガクンとなってびっくりして慌てふためいたり、睡眠中なのに結構面白い動きを見せてくれました。まるで夢を見ているかのようでした。
ちなみに亀のまぶたは下から上に閉じます。人とは逆ですね。


もうひとつおまけですが
水棲の亀の冬眠は土の中ではなく水の中です。昔の図鑑に土の中で冬眠する絵が描かれていましたが水中の枯れ草などに隠れることはあるでしょうがわざわざ土をほって冬眠する水棲カメはいません。

まだまだかめ吉には驚かされることがいっぱいです。

この記事を書いたユーザー

平原さあ子 このユーザーの他の記事を見る

1児の主婦。アニメ大好き、潜伏中のイラストレーター。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら