筆者はもちろん乗ったことがない、飛行機のファーストクラス。一体どんな所なのか?どんなサービスを受けられるのか?興味津々だったのでいろいろ調べてみました。一緒になかなか覗けない「ファーストクラスの世界」を覗いてみませんか?

チェックインや入国審査から特別扱いらしい

成田出発のANAのファーストクラス客の場合ですが、チェックインカウンターからして扱いが全く違うようです。その名も「Zカウンター」。こんな所のようです・・・。

出典 http://ameblo.jp

周りを壁に囲まれ、シークレットな雰囲気ですね・・・

このカウンターの中にはソファー席などもあり、ゆったり寛ぎながらチェックインできるようです。そして、カウンターからそのまま荷物検査、入国審査と進めるのだそう。

また、フランクフルトには、ルフトハンザ航空のファーストクラス客専用のターミナルがあるんだとか。こんな所です。

出典 http://ameblo.jp

すごく立派な建物ですね!

こちらでは、パスポートを渡すだけでチェックインから免税手続きからいろいろやってくれるようです。

ラウンジでは美味しい食事が食べ放題!もちろんシャワーも

ファーストクラスの客は、ラウンジも特別です。ビジネスクラス客用ラウンジですらアルコール飲み放題でウハウハな私ですが、ファーストクラス客用ラウンジでは、美味しい食事も食べ放題のようです。もちろん、お酒のレベルも上です。

シャワーを浴びることも、もちろん可能です。ビジネスクラス用ラウンジでもシャワーを備えている所はありますが、ファーストクラス用ラウンジのシャワーは空いているのでとても利用しやすいようです。

搭乗すると、パジャマにお着替え!

ウェルカムシャンパン(もちろんきちんとしたグラスでの提供)をいただいた後は、パジャマへのお着替えタイムとなるらしい。しかも、脱いだ洋服はCAさんがきちんとたたんでくれ、保管してくれるのだとか。また、このパジャマは持ち帰り可能だそうです。

トイレがとにかく広い!

上に書いた「お着替え」ですが、もちろんトイレで、ということになります。エコノミーやビジネスのトイレを想像してしまうと、とてもじゃないけど着替えなんて出来ませんよね?しかし、ファーストクラスのトイレは広いのです!お着替え用スペースがきちんと確保されているのだそうです。

食事はミシュラン星付き店が監修?

すべてのファーストクラスがそうとは限りませんが、日系の場合などは、ファーストクラスの食事はミシュラン星付き店が監修することが多いようです。そして、長距離線の場合は前菜としてキャビアが登場!豪華なお食事に舌鼓を打てるようです。

出典 http://ameblo.jp

こちらはJALですが、キャビア丼なんてものが!!

高価なお酒をどんどん飲めちゃう!

お酒の飲み放題はラウンジでもありますが、機内では、さらに高価なお酒を飲む事が出来ます。特にシャンパーニュは、各社気合を入れていらっしゃるようです。
ANAでは、シャンパンの帝王と呼ばれる「クリュッグ・グランド・キュヴェ」。
タイ航空では、かの有名な「ドン・ペリニヨン」。
そして、JALでは、幻のシャンパンと言われる「サロン」を飲む事が出来ます。

出典 http://ameblo.jp

これが幻のシャンパン「サロン」だ!

座席は、「空飛ぶベッド」に変身

座席は、もちろんフルフラットになるものが常識。しかも、CAさんが寝具をセットしてくださるところがほとんどです。そのまま「空飛ぶベッド」に変身です。
ルフトハンザ航空などは、なんと座席とは別にベッドがあり、セットしてくれるのを待たずして眠ることができちゃうそうですよ。

立派なアメニティがもらえる

ファーストクラスの場合、アメニティも立派なものをいただけるようです。
リモワ、ロエベなどの一流ブランドが専用に作った入れ物に、これまたロクシタン、ブルガリなどの一流ブランドのコスメが入っている模様。行き帰りで一つずついただけるので、一つはお土産として持って帰る方も多いそうです。

出典 http://ameblo.jp

こちらはJALのアメニティ。ロエベ製ですね。

マイルを貯めればなんとか乗れるかも?!

いかがでしたでしょうか?これだけ見てくると、乗ってみたい気もしませんか?
とはいえ、庶民にはとても手が出ないお値段のファーストクラス。普通に購入するのは宝くじでも当たらないと無理!!ですよね。
でも、マイルを貯めれば・・・もしかしたら・・・乗れるかもしれません!
皆さん、望みは捨てずに行きましょう!!!

この記事を書いたユーザー

MILK78 このユーザーの他の記事を見る

食べる事と旅行する事が大好きな、好奇心旺盛ブロガーです。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス