山の上で、飛行機の窓から、などなど雲海の美しさに見とれて、つい撮影してしまう人が多いようです。実は筆者もその一人。この夏、飛行機の中から、雲海に太陽が沈んでいく様子を撮影してみました。ちなみに私はカメラ素人です。でもこんなに美しい雲海を撮影することができたのです。眺めているだけで心が清められていきますよ。

出典筆者撮影

上は青い空、下はオレンジの雲海、と二層に分かれているのがとても綺麗でした。

出典筆者撮影

出典筆者撮影

雲海へと沈みゆく西の太陽です。

出典筆者撮影

雲の流れ方、飛行機の上昇下降のバランスによって、時折昇っていくかのようにも見えた不思議な西の太陽。この時はかなりまぶしかったです。

出典筆者撮影

地平線に沈んでいくかのように、雲海の中へ姿を消していく太陽。

出典筆者撮影

この数分後に辺りは暗くなり、夜が訪れました。

空の上の光景をこうして形にしておくと、後から見返した時に「今の自分の考えていることや悩みは、あの空の上から見たらどうだろうか?」と日常を俯瞰できる気がします。飛行機に乗るなど、視点を物理的に変えてみるということは、私たちのココロにも良い影響を与えてくれそうです。あなたも、次に飛行機に乗った時には窓の外を写真に収めてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

yummiest このユーザーの他の記事を見る

最新グルメ、アクアエクササイズ・プチプラファッション・ホロスコープなどを日々調査してます。転職サイトや、編プロ、電子書籍ストアの編集・ライター経験あり。ユニークな活動を行う団体や個人の発掘、支援ができるライターを目指しています。

権利侵害申告はこちら