アニメ「機動戦士ガンダム」で、ジオングを見たシャアが「足がないな」と言ったのに対して、説明役の開発技術者が「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。」と返した名シーン。

出典 http://www.gundam.jp

※ちなみに、名言として親しまれているうちに、「足なんて」という言い方に変化たのですが、実際は「足なんて」というセリフは付いていません。

そんな名言を、ISS搭乗宇宙飛行士の油井 亀美也さんが覆して、ガンダムファンの心を揺さぶっていました。

なんと、足は宇宙空間でも重要らしいですね…。

要するに、足はバランスをとるために重要なパーツであり、飾りではないということですね。

本来は、宇宙空間での姿勢制御にはスラスター(推進システム)を使うのが一般的ですが、手足を上手く操作することで更に効率よく姿勢制御できるのだそうです。

これにはガンダムファンも、そうでない人も反応

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス