盆が明け
ひと段落ついたところで
遅めの夏休みが始まる
「からだだいじょうぶか?リフレッシュしたほうがええんちゃうか?」
と私の体調を気遣ってくれて
親友 谷英樹と「僕もイキマス」と部下 安井英樹
そうWの英樹(悲劇)コンビが私を
南国沖縄へと誘ってくれた

これがWの英樹

出典ameba

私のメインBLOGで
「大人の遠足シリーズ」という
ちと人気のお話があるのですが
そこでかなり有名になった 谷英樹氏
本題に入る前に予習していただければ
楽しさ倍増の予感です
その過去BLOG お暇な時に読んでみてください

伝説の第一話がこちら

先日高知に行って参りました
私、生まれて初めての四国でウキウキでありました
大好きな坂本龍馬生誕の地
この珍道中は後日書くということで
今回はいつもこういうイベントの時は絶対欠かせない

後編がこちら!

お待たせ致しました
谷英樹氏の後編でございます
桂浜にて
「俺のGR(カメラ)で走ってる姿撮ってくれや」と言ふ
「うん、わかった」と谷氏がとても大切にしている

どうでしたか?
これが序章です
そして広島へ・・・・・・

伝説第二章前編

恒例のアラフォー4人で
大人の遠足に行きました
大人の遠足とは 「子供心をいつまでも忘れられない幼稚な中年が
(あの頃)のドキドキワクワクを今一度体験したい」という大切な行事なのです
私のBLOGを読んで下さってる

そして中編

秘儀直角撮りを何人かこなし
 ノリノリになってきたのか 
とても品の良いご年配夫婦に
自ら喋りかけ
「お撮りしましょうか?」と尋ねる紳士谷

後編 もう谷ワールドに引き込まれましたでしょうか?

昨日のアクセス数が
大変な事になっておりまして
ちとプレッシャーですが・・・・・・・・
では最終章へ
Let’s

そして 第三章

さて
昨日は恒例の大人の遠足でした
大人の遠足とは
大人になりきれないピーターメンの珍道中の事で
だいたい半年に一回のペースの我々の行事なのです

まとめると結構長丁場ですな・・・・

とれとれ市場に着き
おのおの好きなモノを頼みテーブルに持ってくる
こういうところで食べると
本当になんでも美味しいですな
至福のヒトトキ

火曜サスペンスの世界に迷い込んだみたいな錯覚

白浜と言えば
三段壁や千畳敷ですな
自然が創る神秘
こればっかりは
ヒトも太刀打ちできない

あと一話で終わりです

谷氏の知名度がグングン上がり
街でも「あ、谷さん」と言われることも多々あるらしく
ウチの店に遊びに来ていた時に
「あ、直角撮りの・・・・」と言われてました
今や彼はプチ有名人です

さあ これで全話終了です

さて
ファイナルです
最終章をサボッテたら
様々な方から「続きは?」と聞かれました
谷 人気凄いですな笑

とにかく私達が出かける時は
雨率が高いのです
先日鹿児島に行った時は
台風直撃の予感でした・・・・・

ただ奇跡的に晴れたんですよね・・・・・・

実は 鹿児島には裏のコミカル珍道中が隠されていた
私の身体を心配して
安井英樹が同行してくれたのだ
「朝5時20分集合やぞ?いけるんか?」
「余裕っす」と返す安井英樹

さて今回沖縄は・・・・・・・・・

ダブル台風きとるやないかぁ~いっ!!

ダブル英樹にダブル台風・・・・・
さあどうなる 沖縄
次回へ続く!

この記事を書いたユーザー

加藤いさお このユーザーの他の記事を見る

大阪でメンズのセレクトSHOPを2店舗経営しています
現場で起こる人ありきの実体験を綴っております。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス