和柄を自分のファッションに取り入れてみたいと思ったことありますか?

 女性なんかは花柄(桜、あじさい、睡蓮など)あって
着てみたいけど、なんか合わせにくい・・・とか。

 男性にとっちゃ、ジャケットなんかカッコいいけど、
龍、虎がバリバリ入ってるとかなりイカツイし、
ヤ●キーと勘違いされるかも・・・。

 かくいう筆者もジャケットは着ないんですが、
登り鯉の柄のシャツを着ていたら、なんだかそんな
方々から視線が怖かったです。

 ちなみに登り鯉、登り龍は縁起がいいんですよ。

 そんな和柄ファッション・・・・・。

 最初の扉を開ける勇気はかなりいりますが、
一度開けてしまえばファッション力、幅が
出ること間違いなし。

 今回は和柄ファッションを取り入れるメリットを
3つに分けてご紹介します。



1.主張性が高い
 早い話が、『目立つ』ってことですね。

 和柄はショップによってオンリーワンなものなど
一点もの的なものが多いです。

 だからファッションとして主張できるんです。
一つ取り入れるだけで十分主張性が
ぐんと増しますよ。

 
2.アクセントとして最適

 全身和柄・・・・・・なんて、
なかなか踏み出せませんよね?

 だけど、アクセントとしてはかなり優秀。

 例えば無地の上下に和柄のカバン・・・って
合わせるだけで・・・。
男性ならクールでカッコよく、
女性ならば桜柄にしたりするだけで可愛くなって
ファッションとしての主張もバッチリ。

 桜柄なんかは春に取り入れたりするブランドも
増えていますよね。


3.話題性がある

 初対面でいきなり全身和柄・・・・・

 たとえイケメンやカワイイコでも、
それはさすがに引きますよね?
むしろ、話しかけたくないカンジ。

 それでも、ワンポイントに和柄を取り入れたりするだけで
オシャレさや話題性が広がって人と会ったとき、デートなどに
かなりコミュニケーションが取りやすくなります。

 コツはTシャツやボトムで取り入れるのでも
ポイントで入っているもの、和柄の小物などを
やはり筆者はおすすめします。

かくいう筆者も初対面の方と会うときには、
ポイントに取り入れて会うようにしています。




 いかがですか?
これを機会に、アナタのファッションに
和柄を取り入れてみては?

この記事を書いたユーザー

三矢 護介 このユーザーの他の記事を見る

東京で障害者の在宅介護、就労支援の仕事をする傍ら、介護起業家、ブロガーとして
活動している。

 世田谷や八王子など東京にある自然をこよなく愛する。


 アロマ、中国古典、和柄ファッションなどを独自の視点で、ネットからネタを拾ってくるのではなく、介護職10年の様々な現場経験や、日々の経験から記事を展開していくことをモットーとしている。


 中国古典は孫子、韓非子、論語、老子、荘子、菜根譚、伸吟語、史記、
貞観政要、三国志など特に韓非子、老子を好み、原文で読むより正しい翻訳本から生きる知恵、成功の知恵を学ぶことを提唱している。

『現代の成功本を読む前にまず中国古典を読め!』が口癖。

得意ジャンル
  • マネー
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • おでかけ
  • 暮らし
  • ゲーム
  • コラム

権利侵害申告はこちら