出典 http://free-photos.gatag.net

忍者は日本の誇る文化の一つ!
(著作者:mjranum-stock)

甲賀流忍術の継承者であり、三重県の伊賀流忍者博物館名誉館長も務めている、「現代に生きる最後の忍者」こと川上仁一先生。

川上先生が提唱されている忍者修行には、いつもの生活を少し意識するだけで、現代人がより強く美しく生きられるヒントがいっぱい!


◆其の一 毎日が訓練
修行とは日常生活の中で行うもの。立つ、座る、食事、そうじ、トイレなどの一挙手一投足まで気を配ること。わざわざジムに行かずとも、修行はできます!
◆其の二 呼吸方法
忍者が一番大切にしていたのは「息吹」。鼻から息を吸い、口からゆっくり吐き出す。息を吐く時は、指先から水が勢いよく出ているとイメージすると、気合の訓練にも◎。
◆其の三 気合の入れ方
人差し指と中指を立て、腕を伸ばし、目標に向かって大きな声を出すことが基本。
これも指先から水、気が出ているイメージをもって。スカッと気持ちいい!
◆其の四 視力向上方法
五感のうちで忍者が一番大切と考えたのが視力。たまにはスマホを置いて遠方を見たり、動いているものを目で追ったりしてみて。
◆其の五 指先の鍛え方
忍者は指先を大切にしていた。川上先生によると車のハンドルを握るのも修行とのこと。

これらはまさに、昔からの健康の知恵。
あなたもほんの少し意識するだけで、忍者のような強さと美しさを手に入れられるかも!

くわしい説明は三重県の伊賀流忍者博物館でご覧ください。
http://www.iganinja.jp/

この記事を書いたユーザー

itsumo-emi このユーザーの他の記事を見る

http://ameblo.jp/itsumo-emi/
首都圏在住三児の母。私自身と家族が心も体も健康に過ごせるように、数々のセミナー、セッションを受ける。その内容は健康系から心理系、スピ系まで多岐にわたる。多大な時間とお金を費やして得たものを、分かりやすくアウトプットしまくって、世の中の女性陣の役に立ちたいと情熱を燃やしている。

権利侵害申告はこちら