物事にはメリットとデメリットの両方が混在する様に、人にも良い面と悪い面が混在しています。
ですから、碁石の様に白か黒かではなく、オセロの駒の様に白も黒も両方を受け入れなければ、本当に正確な判断や正しい決断は出来ないのです。
そして、この対照的な白と黒が現れる現象は活動の中の大きな矛盾として、しばしば登場するのです。
その一つが、シーズとニーズです。
シーズとはメーカーの持っている特別な技術や材料のことで、ニーズとは消費者の求めている必要性の事なのです。

多くの経営者は、このシーズとニーズに惑わされます。
ニーズを追いかけて、流行りの商品ばかりを販売しても、競争相手が多く、独自の強みがなければ売上は上がりません。
また、シーズばかりを追いかけて、独自の強みだけにこだわったとしても、その商品をお客様が欲しいと思わなければ絶対に売れないのです。
この様に、白か黒かのどちらかを選ぶのではないのと同様に、シーズとニーズを共に混在させる必要があるのです。
そして、この矛盾を包括する行為こそが活動を成功へと導くのです。

具体的には、シーズ志向で始めた商品開発を、徐々にニーズ志向に切り替えて行きます。
活動を始めるには、無駄なお金や時間を掛けないのが基本ですから、最初はもともと有る技術や材料を利用します。
そして、その商品の使用用途やデザインのみを見直すことで、徐々にニーズ志向へと切り替えて行くのです。
分かりやすく事例を挙げると「ガムテープのメーカーが、ガムテープのコモディティ化で販売不振に陥ったために、粘着力というシーズはそのままに、粘着力でホコリを手軽に取りたいという新たなニーズから、コロコロという新製品を生み出した。」という感じなのです。

この記事を書いたユーザー

わらしべ長者 このユーザーの他の記事を見る

長年勤めた会社を辞めて。
中国で会社を立ち上げて。
ベトナムでも会社を立ち上げて。
日本でも会社を立ち上げて。
気付いたら、失敗も成功も含めて色々な経験をして来たので、そんな経験が誰かのお役に立つのではと、現在はコンサルタント業のかたわら、「変わりたくても変われない。」と苦しんでおられる方々に、人生の成功法則「わらしべ長者への道」を発信しております。
アメブロ:http://ameblo.jp/warashibecyoujya/
ホームページ:http://www.smileseeds.co.jp/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス