とにかくコスパ高しぁぁっ!!

ま、まず値段から聞いてくれ。
198円(税抜き)で、6本入りだ。1本あたり33円だ。税込みでも35円かそこらだ。

nanacoで買い物してたら、そんなん毎日貯まるくらいの値段。
しかもこのシーズン、熱中症対策にもなるのだ。
塩だ、クエン酸だ。



…にもかかわらず!



塩レモンバー、ゴリ押しの記事が見当たらないのだっ!

みんな遠慮しているのかもしれないし、売り切れるのが嫌で秘密にしてるのかもしれない。
だがあえて言わせて頂こう!


セブンイレブンの「塩レモンバー」は最強である。


味も見た目も素敵であるが、とにかくコスパがすごい!
仮に、毎日食べてもひと月に1,085円(税込)である!
まずは騙されたと思って食べてみて頂きたい!

いま掛けている生命保険の特約をひとつ外して、塩レモンバーに賭けてもいいと本気で思うので、紹介していこう!

実物を紹介だっ!

セブンイレブンに入ったら、まず探すべきはこのパッケージ!

出典著者撮影

酸っぱいものを目にしたときに出てくるアレが口の中に広がりますねっ!
単品のアイス売り場ではなく、扉を開けるタイプの冷凍庫の方に置いてあることがほとんどなので、そちらを探してください!

出典著者撮影

1本のサイズはこれくらい。
となりの写真は、iphone5Sです。残念ながらLemonではなくApple社です…。

出典著者撮影

ひとくち食べたところ。
頭と周りの部分はレモンアイス、中身はシャリシャリ氷で出来ています。

レモン果汁の中にピリッと光る塩味。
1度食べたらやみつきになること間違いなし!?

隠れ(?)ファン多し!

まとめ記事やゴリ押し記事こそないものの…。
SNS上では盛り上がりを見せています。

中には”買い支えている”人も!

いったん落ち着いてスペックを確認しよう。

ここで1度落ち着いて、塩レモンバーのスペックを簡単に確認しておきたい。

まず、1箱には先程のサイズのアイスが6本入っている。
しつこいようだが、6本で198円(税抜き)だ。


出典著者撮影

まず気になるのはカロリー。
41Kcalと言われてもピンと来ないだろう。
171544ジュール(J)だ。もっとピンと来ない。

例えるなら焼き鳥屋でレバー(たれ)を1本食べるくらいのカロリーだ。
もうこれは誤差の範囲である。



そしておそらく他のアイスとバッティングするのだろう。
卵、乳を含む商品と同じ工場で作られているようだ。
唯一の弱点だ。


そして、お気付きだろうか。

そう、製造元はあの赤城乳業さんなのである。

もう買わない理由はほとんどなくなったはずだ。

もう1度言おう。最強である。

ここまで見て頂いて、セブンイレブンの塩レモンバーがいかに素晴らしいかを理解してもらえたと思う。1日1本35円である。


え。

値段的にはガリガリ君と変わらないって??


いやこちらには塩がある。
それにガリガリ君は半分残してなんておけないぢゃないか。

さぁ、セブンイレブンへ行こうじゃないか。

この記事を書いたユーザー

わとすん君 このユーザーの他の記事を見る

岡山県笠岡市出身。広島市在住。
Kindleで出版したり、喫茶店で働いたり。

書評中心のブログ「20charge」http://ameblo.jp/juggernautdabi/ 執筆。
Kindle「絶対に頭を下げたくない人のための営業方法」「ざっくり理解する給与明細書の読み方」「タスク計測ツールTogglの取説」など。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス