次世代の党の松沢幹事長は、28日に党首選挙が告示されるのを前に、今後の路線を巡って、みずからの考えと党内の多くの意見の間に開きがあり、党での活動を続けることはできないとして、離党する意向を固めました。
次世代の党は、去年8月に結党してから初めての党首選挙が28日に告示されることになっており、平沼党首が退任することを受けて、これまでに、松沢幹事長と中山参議院議員会長が立候補に意欲を示し、党内では一本化に向けた協議が行われてきました。こうした協議を通じ、松沢氏は、安倍政権との関係を巡って、あくまで是々非々の立場をとるべきだとする、みずからの考えと、政権との関係をより強化すべきだとする党内の多くの意見の間に開きがあり、党での活動を続けることはできないとして、離党する意向を固め、党の幹部に伝えました。松沢氏は、神奈川県知事などを経て、おととしの参議院選挙で、みんなの党から立候補して当選し、その後、党の解党を受けて、去年11月に次世代の党に入党し、12月から幹事長を務めています。

出典 http://www3.nhk.or.jp

タイミングがタイミングだけに、橋下氏と連携して何かするのではないかという事を感くぐってしまいますよね。

松沢氏は会見で、離党の理由について「(党内で)既得権益にまみれた自民党には言えない鋭い政策を出し、党名も変えるべきだと訴えたが、改革路線が急進的で理解を得られなかった」と説明した。今後は無所属で活動するという。

出典 http://jp.wsj.com

無所属でと言っていますが、正直政治家のこの手の発言はすぐにひっくり返りますし、元の党をすんなり抜ける方法として使われますよね。

一緒に入党した議員の嘆き…。

確かに残念は残念ですよね…。
でも、次世代の党に嘘の風評を立てて辞めるのはやめていただきたい。

負ける前に離党?

同日告示(9月7日開票)の党首選への出馬に意欲を示していた松沢氏の離党により、中山恭子元拉致問題担当相の無投票当選が確実になった。

出典 http://jp.wsj.com

離党理由に自分の主張に支持が得られなかったという事が書かれていることをみると勝てない事がわかったので、自分の思い通りに行かないから離党ということですかね…。

第三極の集結と聞くと…。

この人の顔がまず浮かびますよね…。

ただ、橋下氏は大阪に専念的なことを言っているので、元神奈川県知事で神奈川出身の松沢成文氏と合流するかどうかは不透明ですよね。

松沢成文氏の離党は歓迎?

何はともあれ今日は維新の党、次世代の党と日本維新の会が分裂した2つの党で幹部クラスが離党という大きなニュースが2つも飛び込んできました。

さてはてどうなることやら。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら