片付けにも、「目に見えるものの片づけ」と「目に見えないものの片づけ」があります。

前者は、お家・お部屋・職場等
後者は、時間・情報、そして心・思考

日本には、アメリカ発の思考と空間のお片付けのプロ「ライフオーガナイザー」という職業があります。

「ライフオーガナイザー」の中には、「思考・心の整理」に特化したオーガナイザーがいて、それが「メンタルオーガナイザー」です。

実は、「部屋の片づけと心の片づけは同じ」とおっしゃっているのは、
心理カウンセラー、メンタルオーガナイザーであり、一般社団法人ライフオーガナイザー協会の認定本部講師である、渡部奈都子さん。

心・思考の片づけのプロ、メンタルオーガナイザー

9/10発売「レタスクラブ」

心の中も部屋と同じで、必要なもの・必要なじゃないものも無秩序につめこまれている。
整理するためのルールやコツが分かれば、ストレスが少なく、軽やかな気持ちで毎日を過ごせるそう。

ルールとしては、部屋の片づけも心の片づけも、一番最初の作業も全く一緒。
それが「整理」
「整理」とは、要るもの・要らないものを区別して、要らないものを手放す。
ただ、部屋(もの)と、心(思考)との大きな違いは、目に見えるかどうか。
なので、まずは、「見える化」からスタート
具体的には、心の中のものをすべて書き出してみることが、とても大切なことだそう。

今月号の「レタスクラブ」 心の中のすっきり片づけ術

出典筆者撮影

周りの人と比べたり、周りの目が気になったり、夫婦間で、職場で子育てで、
色んなもやもや・イライラが解消できる対処方法を自分なりに持っていると、
楽になります。

オススメな方法の一人として、
モヤモヤしたら、引出一つでもいいから家の中の小さな場所をいいので、片付けをする
こと!
小さな達成感が味わえると、自分を肯定することができますよね。

この記事を書いたユーザー

岡山のライフオーガナイザー中桐真希子:のこ このユーザーの他の記事を見る

アメリカ発の思考と空間の整理術のプロ:ライフオーガナイザーです♪
「片づけ」は、心地いい楽しい暮らしのために~

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス