まだまだ暖かい時期ですが、これから冬になりスキーシーズン到来。
そんな中普通のゲレンデでも新雪に埋まってしまい、死亡事故は起きています。
ゲレンデからロープをでて新雪の方が気持ちよく滑れるという方がいますが、それはルール違反ですので絶対にやめましょう。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

まずは相手は自然だと認識すること

また書きますが相手は自然界。何が起こるかわかりません、山の天気は常時変わってしまい、甘く見てはいけ無いことを第一に考えて下さい。特に新雪は安定性がなく崩れやすく雪崩も起きやすい柔らかい雪です。
滑ってる時は楽しいのは確かですが、こけてしまった時の少しだけでも知識があると生きる可能性が出てきます。
新雪専用のスキー板等は有りますがそれでも油断は禁物です。時々ですがゲレンデ内でも新雪に埋もれ事もあるので。注意して下さい。絶対に新雪を滑ると言う認識で滑ってくださいね。

まず新雪埋もれてしまっても、焦ら無いこと。ジタバタするとドンドン埋まって行きます。まず冷静に対処しましょう。
まず基本は新雪は柔らかい雪質です。まず雪を固める事が大事、良く雪合戦等で雪を圧力手で固めますよね。それと同じで少しずつ少しずつ雪を固めてください。
今回はゲレンデの、時のみとして頂きます。

仰向けで転んでしまった場合。
頭が下になり、足が上になります。ですが焦ら無いで下さい。
まず周りの雪を固める事が大事なので、1番下の部位の雪を固め、少しづつ動かして固めて下さい、それで立てるようであれば少しづつ様子を見ながら立ち、その際また転け無いようにして下さいね。
そこで板も出てくるようであれば、少し体重を後ろに向けば滑り出すと思います。速やかに圧雪してある場所に逃げけて下さい。

今度はうつ伏せでこけて、頭が外に出てる場合。頭がまだ上にあり足が下になるとおもいます。
細かく言ってしまえば、転け方にもよりますが。
きっと受身の練習や転け方の練習をしてるようであれば、自然と手が前に出るもうまいます。その際は手の方から固めて脱出を図ってください、その際も足場はしっかり板等で少し固める事をお勧めします、そして、後ろに少し重心を置き脱出すると良いと思います。

脱出成功したら。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

新雪から脱出し圧雪まで行けましたら、新雪から出る時物凄いと体力を消耗しています。
ならべくゆっくり降りていく事をお勧めします。体力が少ない時無理に滑ろうとすると、転けて靭帯損傷や大きな怪我につながる恐れがありすので注意して下さいね。
下まで降りたら、板を取り。水分補給と休憩をなさってから、リフトに乗りまた滑る事を、お勧めします。

スキーやボードを滑る際は無理はしない事。ちょっと恐怖心がある場合自分のペースで滑ってください。

マナー良く!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ゲレンデ等でのマナーはきちんと指定された場所で滑る事!

ゲレンデが開店する際パトロールの方達が雪質や新雪を実際に滑り、観察をしてコース上にあるロープを少しずらしたり等をしています。1日で変わってしまう雪。

パトロールの方達が滑る際に安全なコース取りをしてくれていると思うので。コース外は危険な可能性がありますし、遭難の恐れがあります。コース外はしないようにお願いいたします。
皆んなで滑るゲレンデ。ルールはきちんと守りましょう!

終わりに。
これから残暑〜秋〜冬になりますが、少し早いお話ですが、頭の隅に入れておくと。いざという時にあわてなく済むので大事な事だと思います。

スキー&ボート滑る前はちゃんと準備運動やストレッチをして楽しいスキー&ボートライフを楽しんで下さいね!

この記事を書いたユーザー

waka このユーザーの他の記事を見る

初めまして。趣味は、映画、海外ドラマ、ゲーム、スキー、車など好きで、毎日充実した生活をおくってます。
映画は、コメディ、ホラー、恋愛は苦手。その他のジャンルはよく観ます。
海外ドラマは刑事ドラマ等は多いです。
車はスバルとFIATが好きで、今はスバル車に乗っております。
ゲームは色々やりますが、FFが好きです。RPGだいすきですね。
スキーはフリースタイルをやり始めてまだまだ練習中。

アメブロ→http://s.ameblo.jp/shinbawaka/
よろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら