昔から美白パックといえば きゅうりを輪切りにして 顔にペタペタ!
でも、実はシミの原因になるかもしれないって、本当なの?

きゅうりパックの良いところ♡

きゅうりの含む栄養素はというと、その90%以上が水分となっており、それ以外にはビタミンCやカリウム、カロチンなどが含まれています。ですがこれらの含有量は非常に低く、ほぼ水分でできているといって良いでしょう。ギネスブックには世界一カロリーの低い果実として紹介されています。

その成分のほとんどが水分であるきゅうりですが、きゅうりは鎮静効果があるということで、きゅうりパックは昔はよく知られたパック方法でした。韓国では今でもポピュラーだそうです。きゅうりには熱をとってほてりを抑える効果の他、ビタミンCによりコラーゲンを形成し、肌を引き締める効果があるといわれています。また、その水分量の多さからお肌の保湿にも効果を発揮します。たっぷりの水分が栄養素とともにお肌に浸透することで美肌効果も高く、現在でもポピュラーなパック方法の一つといえるでしょう。

出典 http://www.health24info.com

水分量が多くて保湿効果があるんだね。
美肌効果も♡

なのに…なぜダメなの?

残念ながら日焼け後の肌にキュウリパック、というのはあまり意味がないどころか、逆効果になってしまうこともあるのです。

出典 http://suntan-note.com

逆効果!!!ち〜ん!

キュウリには「ソラレン」という成分が含まれており、日焼けしているときには使わない方がいいものなんです。ソラレンには光毒性があり、よけいに日焼けしやすい状態になってしまいます。

出典 http://suntan-note.com

オレンジ、レモン、クロレラ、キウイなどなどもソラレンという成分がふくまれているんだって。

ソラレンは日光にあたると、たちまち変化する急性毒性に加え、シミの原因となり、ひどい色素新着を起こしたりするようです。

出典 http://member.shareco.co.jp

シミの原因になるんだね。

時間に気をつければ大丈夫♡

きゅうりパックをした後での外出は、紫外線を吸収しやすくなっているので気をつけたほうが良さそうですね。

パックする時間に気をつけて、寝る前にするのが良いみたい。

きゅうりパックの作り方♡


【材料】
1回分キュウリ(すりおろしたもの、ミキサーでもOK)…大さじ3
オリーブオイル…小さじ1
小麦粉…大さじ3

すりおろしたキュウリとオリーブオイルを混ぜ、小麦粉を加えてペースト状にしたら出来上がりです。洗顔したあとに、パックを塗ります。20分ほどしたら、温水で洗い流してください。

出典 http://nowana.jugem.jp

ユンソナさん流 きゅうりパック♡


【材料】
キュウリ、小麦粉、牛乳、はちみつ 


まずオイ(キュウリ)は洗って皮を剥いて卸します。
キュウリ丸一個だと多いので半分くらいがいいと思います。
そして冷やしたキュウリのほうが毛穴を引き締めてくれるので
できれば冷やしたもので!!

そしてボールに卸したオイと小麦粉と
牛乳少しとはちみつを入れてマゼます。

ただキュウリは水分が多いので混ぜた時緩くならないように
パックしやすい固さでキュウリと小麦粉と牛乳の量を調整してやります。そしたら洗った顔にマスクシートを乗せます。

出典 http://s.ameblo.jp

食べて吸収することも大切♡

出典 http://www.gettyimages.co.jp

パックをして 肌に栄養を与えることも必要ですが、体内に取り入れて事も。
自分にあった 美容法で楽しみましょう。

この記事を書いたユーザー

miki このユーザーの他の記事を見る

中学1年生と小学5年生のママです。美容とインテリアが大好きです。子供達と一緒にきれいになれる毎日を過ごすことが たのしみ♡年齢に負けない美容法などの情報発信していけたらと思っています。
http://s.ameblo.jp/twinkle-madoka/
http://s.ameblo.jp/1229-nm/

権利侵害申告はこちら