ピクトケーキというものを知っていますか?テレビなどで芸能人の誕生日などを祝う時などによく見かける写真付きのケーキのことを言います。芸能人などが使用するものなので時間もお金もかかるケーキだと思っていたら意外と簡単に作ってもらえるものでした。詳細をまとめましたので参考にしてください。

ピクトケーキとは?

自分の好きな写真や絵をプリントしたケーキのことです。

最短2日で届く速さ

ホームページからのご注文は24時間承っております。お電話でのお問い合わせは毎日10:00~18:00で承っております。当日17時半までにご注文いただきますと、パティシエが一つ一つ手作りしたケーキを瞬間冷凍し、クロネコヤマトクール便の航空便およびトラック便にて、北海道より直送いたします。
最短で翌々日にお届けが可能です。

出典 http://www.pictcake.jp

ヤマト運輸さんのクール便で発送してくれているので北海道~沖縄でも2日後に到着する様です。なので注文日も含めると3日程度で到着するようです。

ケーキは美味しいのか?

ピクトケーキは、創業31年目となる北海道の洋菓子専門店がお作りしています。
確かな技術と「安心で安全、おいしいお菓子、温かいおもてなし」という企業理念のもと
全国の皆さまにケーキをお届けしています。

出典 http://www.pictcake.jp

色とりどりのフルーツ

ケーキの表面にはフランボア―ズ、キウイ、ミカン、グレープフルーツ、パイナップルの5種類のフルーツが色鮮やかに飾られています。

周りにはビスコッティ

ケーキの周りを縁取るのはビスコッティです。よりおいしく進化したビスコッティでドレスアップされています。

こだわりの生クリームとスポンジ

北海道の洋菓子専門店が冷凍しても生ケーキに劣らない生クリームとスポンジの味と食感を作り上げました。5層のスポンジの間に、生クリームといちごスライスがサンドされた、こだわりのショートケーキになっています。

ショックフリーズ製法で ギュッと閉じ込める

ショックフリーズ製法で作りたてのケーキを瞬間冷凍しています。これにより美味しさを一気に閉じ込め解凍後も美味しく食べることができます。

賞味期限

ケーキのご到着から冷凍状態であれば、2∼3週間程保存可能です。ケーキの解凍後は解凍日を含めて2日間保存出来ます。翌日までには食べきった方がいいみたいです。

ケーキの注文の仕方

PCまたはアプリで注文する

ピクトケーキの注文はオンライン注文と電話注文があります。オンライン注文はパソコンなどでピクトケーキのサイトに接続して注文することができます。またスマートフォン用のアプリもあるのでそちらでも注文可能です。
また、推奨ブラウザとしてGooglechromeを推奨しています。InternetExplorerを使用している場合アップロードが出来ない場合もあるようです。

サイズと味を選ぶ

味は、生クリームとチョコレートの2種類から選ぶことができます。
サイズは、MINI 2 ∼ 4名様用|¥3,780(税込)、SINGLE 5 ∼ 10名様用|¥4,320(税込)、DOUBLE 10 ∼ 20名様用|¥8,640(税込)の3種類から選ぶことができます。

写真を選ぶ

基本的にどんな写真でも大丈夫なようですが、暗めの画像や、画面上でも荒く見える画像はきれいに印刷できない原因になります。また、集合写真など人の顔が小さいものなどは顔がはっきり印刷されない場合があるようです。また写真をアップする際に余白を作るとその部分は白く印刷されるようです。

ケーキの注文動画

出典 YouTube

ピクトケーキを注文した人の反応

ケーキTime
私とnoaでケーキを運び
太陽さん少し⁉︎気づきながらも喜んでくれました
ちなみに今日のケーキは昨日の二次会でォーダーしたケーキの写真違い
今日のはseiaとのチューshotケーキにしましたっ

写真以外の定型文などでデザインされたケーキも

写真を使うのはちょっとという人にもピクトケーキは対応しています。定型文やリラックマなどのキャラクターのケーキなど様々な人のニーズに対応したデザインが用意されています。

ピクトケーキはかなり流行っているようですね。誕生日のサプライズプレゼントにはかなり喜ばれるみたいです。さらに最短2日程度で到着することからプレゼントを購入するのを忘れていたという人にも好まれているようです。また、加工した写真やキャラクターなどどんなものでも印刷してくれるので様々な人のニーズにも対応しているところもいいようです。ピクトケーキ以外にも写真をつけてくれるケーキ屋さんはいろいろあるみたいですが現状はピクトケーキが一番人気の様です。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス