主演の松重豊さんの食事シーンが見ている人の食欲を刺激させ、ツイッターを始めとしたSNS上で「夜食テロ!」「飯テロ!」という書き込みが飛び交う…人気の深夜ドラマ、孤独のグルメ

10月2日からシーズン5の放送が決定しました。

噂は聞いてて、なんとなく興味はあるんだけど…という方。シーズン5からドラマを見ようと思っている方。すでにドラマは知ってるけど改めて把握しておきたいという方。いないでしょうか?

そんな方々の為に、孤独のグルメはどういうドラマなのか?内容がわかるものから、ドラマの裏側がわかる主演の松重豊さんや原作者・久住昌之さん、スタッフの方々のインタビューなど、参考になるかもしれないものをいくつかまとめてみました。

原作は漫画

個人で雑貨輸入商を営んでいる井之頭五郎(いのがしら ごろう)が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様を描いたグルメ漫画。

出典 https://ja.wikipedia.org

原作は週刊SPA!に不定期連載されているマンガ『孤独のグルメ』(原作/久住昌之、作画/谷口ジロー)。

出典 http://nikkan-spa.jp

94年~96年にSPA!の兄弟誌にあたる『PANJA』(現在休刊)で連載が開始されて以来、知る人ぞ知るグルメマンガとして評判を呼び、97年に単行本化、00年には文庫化されるなど、長い間愛され続けてきた作品だ。

出典 http://nikkan-spa.jp

08年にSPA!で連載が復活すると人気再燃。現在、単行本、文庫版、現在発売中の新装版で累計40万部を突破しているベストセラーマンガだ。

出典 http://nikkan-spa.jp

ドラマも漫画とほぼ同じ内容で…

松重豊が演じる個人貿易商、井之頭五郎が仕事で訪れた街でメシを食う。

出典 http://nikkan-spa.jp

漫画とドラマの違い

しかし、漫画とドラマではある違いがあります。

プロデューサーの川村庄子さんは…

現在プロデューサーとして携わっている『孤独のグルメ』には、シリーズを通して変わらない、原作者の久住昌之さんとの約束があります。

出典 http://www.creativevillage.ne.jp

それは、原作に出てきたお店は使わない、ということ。番組の最後のコーナー「ふらっとQUSUMI」で久住さんに初めてお店を訪れてもらう、というのが定番になっています。

出典 http://www.creativevillage.ne.jp

食事が高級すぎず、期待を裏切ることもなく、スタッフ自身が美味しいと感じることが一番大切だと思います。

出典 http://www.creativevillage.ne.jp

ドラマに登場する店は、漫画を熟読したスタッフたちが選んできてくれる。雰囲気をつかんでくれているので、ドラマの店選びについて、僕から注文することは特にないですね

出典 http://www.nikkei.com

人気の理由

基本的には主演の松重さんがお店に入りご飯を食べるだけというドラマですが、なぜ人気なのでしょうか?

シンプルな構成ながら、五郎の渋い店のチョイス、客演する個性的な役者陣、そして何より原作コミック『孤独のグルメ』の原作者・久住昌之がつくり上げた独特の世界観、心理描写や印象的な台詞回しが話題となりファンを増やしてきた。

出典 http://nikkan-spa.jp

また原作者の久住さんは…

ファンの裾野の広がりを感じる。当初は30~40代の男性読者ばかりだったが、10年たった頃から若い世代や女性の読者が増えた。きっかけはインターネット。

出典 http://www.nikkei.com

作品に出てくる店を食べ歩く人のブログやホームページが出てきて、そのうち(主人公の井之頭五郎が)『五郎ちゃん』と呼ばれるようになった。そういうキャラとして描いたつもりはなかったので、驚きました

出典 http://www.nikkei.com

海外でも人気のようで…

「取材で行ったパリの凱旋門前で、イタリアの大学に留学している中国人の学生さんに声をかけられたんだよ。『いつも見てます。孤独のグルメの最後に出てる人ですよね?』って」

出典 http://www.tokyo-sports.co.jp

ドラマに登場するお店も人気で放送後には行列が出来ることもあるそうです。

実際に登場するお店には大きな反響があるようです。予告が流れた時点で、予約の電話がいっぱい架かってきた、という話も聞くことがあるので、そうするとお店選びも、ますます考えてしまいますね。

出典 http://www.creativevillage.ne.jp

ロケの時点で既に視聴者の方に勘付かれた時には驚きました。「あの座布団は、あのお店ですね?」みたいに(笑)

出典 http://www.creativevillage.ne.jp

海外、特に中国や台湾などで人気のようで、中国語版の孤独のグルメも制作され放送されているのだとか。

人気を受けて、グッズやゲームのコラボも。

ドラマで五郎はよく食べる…お酒は飲めない…でも、松重さんは?

主演の松重さんはこのドラマで主役の五郎をどう演じているのでしょうか?

心理描写がほとんどの食事シーンに松重は「もくもくと食べてただけなんで、現場はシーンとしてた」と話し、「撮影が終ってからロケバスで孤独にアフレコしてました」とエピソードを披露。

出典 http://news.mynavi.jp

実際に営業している店舗での撮影ということで「お店が開く前の朝6時くらいからの撮影だった。朝から完全に胃腸を起こさないといけなくて」と明かし、「撮影で太った? ってよく聞かれたんですけど、痩せました……。

出典 http://news.mynavi.jp

午前中にバカみたいに食べるから、その後2日間くらい食べれなかったりして、整腸剤をずっと飲んでた」と苦労していた様子。

出典 http://news.mynavi.jp

回を重ねるごとに食べる量がエスカレートしていったそうで「さすがに親子丼と焼うどんの回は、炭水化物は重ねちゃダメだって文句を言いましたね」と話して笑いを誘っていた。

出典 http://news.mynavi.jp

「五郎ちゃん」の設定は下戸。このため松重さんには、「お酒を飲めない」といったイメージを持つ人も少なくないというが、実はヱビスビールをはじめアルコール類が大好き。

出典 http://www.sankei.com

そのため、食事のシーンでお酒が欲しくなるんだそうです。

ちなみにプライベートでも五郎のように食べに行くことはあるのでしょうか?

もちろん! 地方ロケで行くと、本当に井之頭五郎のようなことばかりやっています。知らない商店街に行って「どこがうまいかな」と、アーケードを3~4往復して選んだ店が大失敗ということも(笑)。

出典 http://dogatch.jp

松重さんや久住さんの好きなお店は?

シーズン5まで放送され、数多くの店が登場。訪れるファンの方々が多いようですが…主演の松重さんや原作者の久住さんはお気に入りのお店はあるんでしょうか?

どの店もおいしいんですけど、特に好きなのは「Season1」の3話目に登場した「汁なし坦々麺」。ここは、放送前に家族を連れて行ったりして。餃子もおすすめです。

出典 http://dogatch.jp

「放送するとすぐに行列になっちゃうみたいだからね。今年放送したSeason4に出た箱根のステーキ丼なんて、松重さんが撮影2日後に奥さんと行ったらしいよ(笑い)」

出典 http://www.tokyo-sports.co.jp

久住さんはこちらの記事でおすすめのメニューやお店について語られています。

他にもファンの方が好きなお店を紹介している記事や公式のまとめサイトもあるので、そちらを参考に聖地巡礼してみるのもいいかもしれません。

放送まで1ヶ月ほど。リリースされているDVDを見てみるのもいいですし、原作漫画を買ってみるのもいいと思います。

10月から始まる「夜食テロ」「飯テロ」に備えてみるのはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

シーブックたけのり このユーザーの他の記事を見る

テレビ・芸能・Twitterネタを中心にまとめています。よろしくお願いします。
一応、ライターみたいなこともやっています。
Twitterアカウント@nsbtakenori

権利侵害申告はこちら