Princess Madeleine (スウェーデン)

出典 http://beauty-around.com

1982年生まれのマデレーン王女はスウェーデン現国王カール16世グスタフとシルヴィア王妃の末子で、王位継承順位は3番目。「スウェーデン」と聞くとイメージするような典型的な長身のブロンド美女で、ファッション誌でモデルを務めたこともあるそうです。その美ぼうにより、一部に熱狂的なファンがいて、ファンサイトが存在するほか、ストーカーに困らされたとこもあるとのこと。

出典 http://gigazine.net

ELLEマガジンの表紙に!

出典 http://www.newmyroyals.com

プリンセスがファッションマガジンの表紙になるなんて!

Princess Letizia (スペイン)

出典 http://beauty-around.com

もともとはニュースキャスター!

出典 http://www.express.co.uk

なんと、彼女もともと有名なニュースキャスターだったんです!そして一般男性との離婚経験もあり。再婚してプリンセスになったんですね。こんなシンデレラストーリーもあるんです!

Princess Haya bint Al Hussein (ヨルダン)

出典 http://beauty-around.com

ヨルダンのハヤ王女はオックスフォード大学卒。乗馬が非常に好きで、ヨルダン代表としてシドニーオリンピックに馬術競技に出場したこともある王女は、ドバイ首長およびアラブ首長国連邦副首相ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥームの第二夫人となり、ヨルダン王女かつドバイ王妃。2007年10月10日に長女アール・ジャリーラを出産

出典 http://s.ameblo.jp

出典 http://www.horsenation.com

プリンセスしか着こなせない帽子…。

Princess Rania Al Abdullah (ヨルダン)

出典 http://beauty-around.com

クウェート出身、ビジネスウーマンとして金融界などで活躍したのち、パーティーで知り合ったアブドゥッラー2世と半年間の交際を経て結婚。その美ぼうもさるところながら、公式YouTubeチャンネルを持つ、Twitterで積極的に発言するなどして、国際社会に広くリーチしようとする姿勢も評価されています。

出典 http://gigazine.net

出典 http://www.santabanta.com

美人!!そしてキャリアウーマンらしさも。

Princess Ameera Al-Taweel (サウジアラビア)

出典 http://beauty-around.com

ファッションアイコンでありながら、公共の場でスピーチをしたり、会社のCEOをしたりとかなりの秀才プリンセス!

とってオシャレなプリンセス!

出典 http://ameerahtaweel.tumblr.com

国民のファッションアイコンなのも納得です。

プリンセスといってもいろんな経歴をもった人がいます。元々は一般人だったプリンセスも意外と多いです!この美貌があったからこそプリンセスになれたんでしょうね^ ^あなたのお気に入りのプリンセスはどこの国の人ですか??

この記事を書いたユーザー

R このユーザーの他の記事を見る

海外旅行大好き!今までに訪れた国は10ヶ国にのぼります。海外旅行の情報をメインに発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス