■ 主要国で、最も低いという結果に!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

記事提供:Doctors Me

Doctors Me 編集部です。
デンマークのうつ病薬の大手、ルンドベック社の調査によると、うつ病の社員への企業支援への満足度が、日本は主要国で最も低い、との結果が出たそうです。(詳細)
調査の回答の中で、「うつ病の同僚がいても何もしない」という回答も最も多い、という結果だった。また、国際的に日本の対応の遅れが明らかになったと指摘している専門家もいるようです。

関連記事:やる気が出ない…を解消する、自律神経バランスの5つのヒント!

■ ”うつ”の主な9つの症状

出典 http://www.gettyimages.co.jp

1:抑うつ気分 (気分の浮き沈みなど)

2:興味または喜びの喪失

3:食欲の減退、増加、体重増減

4:睡眠障害

5:精神運動機能の障害 (身体の動きが遅くなる、口数が減る等)

6:易疲労性、気力の減退

7:強い罪責感

8:思考力・集中力の低下

9:自殺念慮

■ ”うつ”になりやすい人の性質

出典 http://www.gettyimages.co.jp

下記のような性質を持つ人は、うつ病になりやすいと言われています。

・生真面目
・責任感が強い
・几帳面
・仕事に熱心である

■ 原因として、何が考えられるのか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

原因は確定されておらず、脳の神経伝達物質のバランスが崩れること、が原因の一つとして考えられています。他にも、

・人間関係
・環境の変化
・結婚
・出産
・会社での昇進
・アルコール依存症
・抗がん剤の副作用

…なども原因となることがあります。


≪気付かないうちに、心は疲れていませんか?≫
1分でできる「ココロのお疲れ度」チェック!

■ うつ病を防ぐ4つの方法!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

[1]まずストレスを溜めないようにする
[2]仕事でのストレスを軽減するよう心がける
[3]早めに専門家に相談する
[4]うつ病予防に効果があるビタミン類、葉酸、マグネシウムなどの栄養素をバランス良く摂る

上記の4つを是非意識してみてください。

≪もう少し具体的に”うつ病”について知りたい方は…≫
実際にうつ病にかかった、23歳の体験談。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス