■子供が与えてくれる、成長の喜びと寂しさ

子供の成長は親にとって、さまざまな発見と喜びを与えてくれます。

それと同時に、いつかは親元を離れ、騒がしかった家の中が静かになる寂しさもまた、子供の成長が与えるものです。

今回ご紹介するのは、娘が大学進学で上京し、寂しさからどこか元気がなくなってしまったお父さんを愛犬が元気づける・・・そんな心温まる動画をご紹介します。

■Web限定動画「Smile Again」を見た、ネットの反応は?

Facebook上では・・・

「なぜ、目から水が出ちゃうんでしょう(笑)」
「わかってるんですね…本当、ご主人をよく見てるんだな(இɷஇ )」
「息子と娘が巣立ってお買い物の相棒が愛犬になりました!マナーをしつけ中ですσ^_^;」
「ヤバイ泣ける…」

などの反応がありました。

■こちらが多くの人を泣かせている動画「Smile Again」です。

出典 YouTube

出典 https://www.youtube.com

上京のため、親元を離れることになったユカ。最初はニコニコしていますが、やはり寂しいのか一瞬寂しそうな表情を見せます。

出典 https://www.youtube.com

「成長したなぁ」しみじみと感じるお父さん。嬉しさを感じる反面、やはりどこか寂しそう。シエンタで送られていくユカを、愛犬は窓からずっと見送っています。

出典 https://www.youtube.com

お父さんと2人の生活がはじまります。愛犬は娘がいつ戻ってくるんだろうという表情で、雨の日も雪の日も外を眺め続けています。

出典 https://www.youtube.com

すっかりホコリをかぶった釣竿。お父さんも寂しさからか、趣味だった釣りにしばらく言っていない様子。

出典 https://www.youtube.com

娘がいなくなってから、初めて過ごす一人の誕生日。いつも娘さんがオムライスなど作ってくれていたのか、コンビニでご飯とケーキを買って一人で食べるお父さん。

出典 https://www.youtube.com

娘の方は、すっかり大学生活に慣れた様子で写真とメッセージが送られてきました。

出典 https://www.youtube.com

どことなく元気のない様子を愛犬は感じているようで、心配そうに見つめます。

出典 https://www.youtube.com

そして、ある日のこと。何か思いついたように地下に向かう愛犬。何かを見つけた様子でじっと何かを見つめています。

出典 https://www.youtube.com

その日から愛犬は、困ったことをするようになってしまいます。服をぐちゃぐちゃにしてしまったり。

出典 https://www.youtube.com

いきなりお父さんに吠えたり、

出典 https://www.youtube.com

釣り糸をぐちゃぐちゃにしたり、

出典 https://www.youtube.com

テレビを見ているのに邪魔したり・・・とうとう、お父さんは愛犬の行動に娘への寂しい気持ちも手伝って、困り果ててしまいます。

出典 https://www.youtube.com

ある朝、起きるといつもいるはずの場所に愛犬の姿がありません。

出典 https://www.youtube.com

家の中にもいない様子。いろんなところを探していると、地下の方から吠える鳴き声が。

出典 https://www.youtube.com

地下に行ってみると、犬の足跡がありました。

出典 https://www.youtube.com

その足跡をたどっていくと・・・昔、娘が書いたであろう釣りをしている笑顔のお父さんが描かれたキャンバスの横にいました。

出典 https://www.youtube.com

そう、困った行動は「お父さんに元気になってほしい!釣りをしていた時のような笑顔に戻ってほしい」という想いから、よく着ていた黄色の服を探したり、魚のミトンを吠えたり、釣り糸をからませたりとアピールをしていたのでした。

その気持ちに、ようやく気付いたお父さん。
娘がいなくなってから、消えていた笑顔が顔に戻ってきました。

出典 https://www.youtube.com

後日・・・さわやかな風に吹かれて気持ちよさそうにしている愛犬。

出典 https://www.youtube.com

それを嬉しそうに見つめるお父さん。

出典 https://www.youtube.com

そこには、前のように一緒に寄り添って釣りをする姿が。

いかがでしたでしょうか?

ペットは、実はよく飼い主のことを見ていて、想う気持ちもありますが、言葉がしゃべることができない分、誤解をしてしまうことも多いかと思います。

でも、きっとすべての行動はペットが飼い主を想う気持ちから出たものだと思いますので、「何か伝えたいメッセージがあるのかな?」という目線で接すると、また違った絆が生まれると思います。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら